Webサイト「ザテレビジョン」では、2月12日の「視聴熱(※)」デイリーランキングを発表した。

【画像を見る】2月12日の“視聴熱”デイリーランキング・人物部門は、都内で開催されたWEBドラマ「マジック学校」上映会&トークイベントに登壇したジニョン(GOT7)に話題集中!

■ 人物ランキング GOT7・ジニョン、「マジック学校」日本上映会に登場!  

1位 ジニョン/2位 嵐/3位 SMAP

ジニョン…韓国JTBCで2017年に放送されたドラマ「マジック学校」の上映会&トークイベントが東京・品川で開催され、主演のジニョン(GOT7)が登壇。マジックの学校に集まった4人の若者の姿を描く同作で、ジニョンは、父の言いなりの人生を送ってきたが偶然接したマジックに夢中になるイ・ナラを演じた。トークイベントでは、作中シーンの再現として、抽選で選ばれたファンがジニョンの“膝枕”を体験。この贅沢なサービスにファンからは歓声と悲鳴の両方が上がっていた。

■ ドラマランキング なぜか“インド人”役! 次回「海月姫」に江口のり子がゲスト出演

1位 海月姫/2位 99.9-刑事専門弁護士- SEASONII/3位 アンナチュラル

海月姫…2月12日に放送された第5話が話題に。月海(芳根京子)は天水館を守るためドレスの生産と販売を蔵之介(瀬戸康史)に相談。蔵之介の提案で、天水館でファッションショーが行われる。迎えた当日、蔵之介はモデルとして壇上に上がり、観客に天水館の窮状を訴えた。ラストには、ショーが終わったランウェイで蔵之介が月海に突然キスする衝撃シーンも。また、2月19日(月)の第6話には江口のり子が出演することが発表され、「縫製会社を営み、関西弁を話すインド人」という役柄に注目が集まっている。

■ アニメランキング 放送休止の「3月のライオン」へのエール? 「ポプテピピック」で“将棋”がモチーフに

1位 ポプテピピック/2位 ゆるキャン△/3位 アイドリッシュセブン

ポプテピピック…2月10日に第6話「第30期電脳戦」がTOKYO MXほかで放送。将棋をテーマにした物語が展開され、SNSでは「今夜は『3月のライオン』がオリンピック中継で休止だからって、そう来るか!(笑)」といったツッコミが続出した。アマ棋士のポプ子の背後に、平安装束のピピ美が棋士の亡霊として現れるという「ヒカルの碁」をはじめとしたパロディーも満載。ポプ子とピピ美の声は、前半を三瓶由布子&名塚佳織の「交響詩篇エウレカセブン」組、後半を下野紘&梶裕貴の「進撃の巨人」組が演じた。

■ バラエティーランキング 家族よりも中居先輩が大事!? 「身になる図書館」で北山宏光がお父さん役を熱演 

1位 ワイドナショー/2位 中居正広の身になる図書館/3位 関ジャム 完全燃SHOW

中居正広の身になる図書館…2月12日の放送では、再現ドラマにKis-My-Ft2のメンバー・北山宏光が登場し、「目上の方に何と送れば愛される?」というテーマで、家族の予定をキャンセルする父親を熱演。「(先輩の)中居さんの誘いで断れなくて」というセリフに、ファンからは「おもしろすぎる」「中居先輩の誘いは断れないよね」などと注目を集めた。

■ 熱トピ 「けものフレンズ」たつき監督の自主制作作品がTVアニメ化決定!

たつき監督…人気アニメ「けものフレンズ」(2017年、テレビ東京ほか)を手掛けた、たつき監督が、アニメ「ケムリクサ」の新作TVシリーズを制作することを発表。アニメーション制作会社ヤオヨロズの近況トークイベントにて、次回作として明かされた。たつき監督主宰の自主制作アニメーション集団「irodori」によって2010年に公開された同作は、赤い霧に包まれた世界で、少女たちが「虫」と呼ばれる異形と戦うSFアクション。たつき監督は自身のTwitterで「ということでケムリクサTVアニメ、やらせていただきます!きばりますー!」とコメントした。

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標(ザテレビジョン)

2月12日の“視聴熱”デイリーランキング・ドラマ部門では、次回予告で江口のり子が登場したことも話題となった「海月姫」が第1位に