株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2018年2月13日(火)より、Webマガジン「よみもの.com」にて、新連載『マンガでわかる「西洋絵画」のモチーフ』をスタートいたしました。

誠文堂新光社『マンガでわかる「西洋絵画」のモチーフ』の発売を記念して、よみもの.comでは、書籍からコンテンツを厳選したダイジェスト版連載します(毎週火曜更新予定)。



戦隊ヒーローのレッドはリーダーで、パンをくわえた女子学生は曲がり角で誰かとぶつかる……。

そんなお約束は西洋絵画にも。

西洋で絵画は、人々にメッセージを伝えるための「メディア」でした。そのため、例えば「イエス」と一緒に描かれる「鳩」「聖霊」、似たような姿かたちをしていても「鍵の束」を手にしていれば誰々を描いている、といったようなルール必要だったのです。

描かれた時代の画家や鑑賞者にとっては常識ですが、時間も空間も隔てた現代の私たちにとっては謎だらけ。

本連載では、そんな西洋絵画に描かれた物語や名シーン、シンボルやテーマなどをマンガと多くの作品画像を交えてわかりやすく紹介します。

もちろん、素敵な絵画はそれだけで鑑賞を楽しめる魅力がありますが、そこに描かれているモチーフに注目してお約束を読みとけば、当時の人々の意図や気持ちがわかって、もっともっと絵画が身近に、おもしろくなります!
『マンガでわかる「西洋絵画」のモチーフ』
https://43mono.com/series/motif/motif01/

【著者プロフィール】
〇監修
池上 英洋
美術史家。東京造形大学准教授。 広島県出身。東京藝術大学卒業、同大学大学院修士課程修了後、イタリアのボローニャ大学などでの在外研究、恵泉女学園大学准教授、國學院大學准教授を経て現職。専門はイタリアを中心とする西洋美術史・文化史。著書に『ダ・ヴィンチの遺言』(河出書房新社)、『恋する西洋美術史入門』、『ルネサンス 歴史と芸術の物語』(以上、光文社)、監修書に『ルネサンスとは何か。』(阪急コミュニケーションズ)、『西洋美術入門 絵画の見方』(新星出版社)、『マンガでわかる「西洋絵画」の見かた』(誠文堂新光社)など。

〇マンガ
まつおか たかこ
イラストレーター。雑誌、広告、書籍をはじめ展覧会などでも幅広く活躍中。
http://tacacom.net/


【「よみもの.com」とは?】
各界の第一線で活躍する著者による、読めば心浮き立ち人生のタメになるWEBマガジン。通勤やスキマ時間に読み切れるコンパクトサイズを、スマホで、PCで。あなたの毎日を少しずつワクワクさせる読み物をお届けします。すべて無料、会員登録不要です。
「よみもの.com」では、連載の各話に「読了時間」表示があり、いま読み切れるコンテンツを即座に選べます。また、感想、著者へのメッセージ、期待する今後の展開など、好きなコメントをその場で送信できます。
よみもの.com: http://www.43mono.com/

【お問い合わせ先】
誠文堂新光社 編集局「よみもの.com」編集部
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
TEL:03-5800-5753
よみもの.com: http://www.43mono.com/
フェイスブック: https://www.facebook.com/yomimonocom/
ツイッター: https://twitter.com/yomimonocom/

配信元企業:株式会社誠文堂新光社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ