TASAKI(株式会社TASAKI / 神戸本社:神戸市中央区港島中町6-3-2 東京本社:東京都中央区銀座5-7-5 取締役兼代表執行役社長 田島寿一)は、2017年9月にブランドのクリエイティブ ディレクターに就任し、「TASAKI Atelier(TASAKIアトリエ)」のファーストコレクションを発表したファッションデザイナー、Prabal Gurung(プラバル・グルン)のNYファッションウィーク期間中のファッションショーにて、 「TASAKI Atelier」の新作ジュエリーをお披露目しました。
世界各国で活躍するクリエイター達とのパートナーシップのもと、常に革新的かつ洗練されたデザインのジュエリーを世に送り出してきたハイジュエラー、TASAKI。「TASAKI Atelier」は、クリエイティブ ディレクターを務めるPrabal Gurungがデザインを手がけるハイエンドなジュエリーコレクションです。

2月11日(日)に開催されたPrabal GurungブランドのF/W2018ファッションショーにてお披露目された「TASAKI Atelier」の新作は、ファーストコレクションの流れを汲み、「SURREALISM(シュルレアリスム)」をテーマとするクリエイションで、耳を包み込むようなオーガニックでグラマラスなラインが特徴のイヤリングは、TASAKIならではのモダンで洗練された美しさをたたえています。今回お披露目されたジュエリーは、2018年夏以降の発売開始を予定しています。

TASAKIクリエイティブ ディレクター Prabal Gurungが生み出す、TASAKIならではのモダンなリュクスに満ちた美の世界にご期待ください。
(C)TASAKI

配信元企業:株式会社TASAKI

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ