スノーボードのハーフパイプ(HP)が行われ、男子予選でソチ冬季五輪銀メダルの平野歩夢が95.25点の3位で12人で争う14日の決勝に進んだ。片山来夢が5位、戸塚優斗が10位で通過。ソチ銅メダルの平岡卓は13位で予選敗退した。平野は2種類の縦2回転、横4回転の大技をつなげる構成は、この日は封印した。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

スノーボード男子ハーフパイプ予選1回目でエアを決める平野歩夢=フェニックス・スノーパークで2018年2月13日、山崎一輝撮影