岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯の平湯大滝が13日、「結氷まつり」を前にライトアップされた。幅6メートル、落差64メートルの滝は凍って巨大な氷柱になっており、白や青、緑の光に照らされ、幻想的な雰囲気に包まれた。13日は試験点灯で、結氷まつり(15~25日)の期間中は午後6~9時にライトアップされる。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

試験点灯で浮かび上がった平湯大滝の氷柱=岐阜県高山市奥飛騨温泉郷で2018年2月13日午後5時51分、大竹禎之撮影