トランプ米大統領は12日、2019会計年度の予算教書について「我々は最強の軍を手に入れようとしている。近代化した最新鋭の核戦力を保有しようとしている」と意義を強調した。ホワイトハウスで記者団に語った。核戦力増強の理由については、ロシアや中国を念頭に「他国がそうしているからだ」と説明した。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら