暫定的に資格停止とされた平昌五輪スピードスケート・ショートトラック男子日本代表、斎藤慧の体内からは、禁止物質のアセタゾラミドが検出された。これは市販で購入できるものではなく、医師の処方が必要な医療用の医薬品の成分に含まれる。関係者は「なぜそんな禁止物質が紛れ込んだのか」と首をかしげている。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

斎藤慧