スポーツ仲裁裁判所は13日、平昌冬季五輪スピードスケート・ショートトラック男子日本代表の斎藤慧(21)が禁止薬物の陽性反応を示し、暫定の資格停止処分とすると発表した。斎藤はJOCを通じて潔白を訴えている。日本選手団の斎藤泰雄団長は「大会後の審理できちっと立証する。最大限努力を惜しまない」と話した。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

斎藤慧