株式会社ミマモルメが、讀賣テレビ放送株式会社株式会社エイデックと共同で構成するプログラボ教育事業運営委員会では、2月18日(日)に、大阪工業大学梅田キャンパスで、同大学ロボティクス&デザイン工学部催するイベント子ども未来研究室」で小学生を対としたロボットプログラミング体験を実施します。

授業風景
大学では、子どもたちに最新の技術に触れてもらい、興味を持っていただくことで、将来新たな時代を創造するイノベーションを創出する人材育成に貢献したいという想いで、このイベントを実施するもので、当社が運営しているプログラミング教室プログラボ」の理念にも、この想いは共通することから、当社もこのイベントに参画するものです。
2016年4月阪神電気鉄道(株)の新規事業としてスタートしたプログラボは、今では教室の生徒数が1,000名をえるほか、これまで学校での出前授業など、関西の多くの子どもたちにロボットプログラミングに触れる機会を提供してきました。今後もこれまで当社が取り組んできた教室展開や小学校自治体との連携に加え、今回のように大学との連携も図っていくことで、「プログラボ」の教育理念を広め、「知識・技」だけでなく、「思考・判断・表現」を持った、社会められる人材の輩出に取り組んでまいります。
なお、当社が所属する阪急阪神ホールディングスグループでは、梅田の賑わいの創出に取り組んでおり、今回の取組みもその一環となるものです。

○今回のプログラミング体験の概要
1:開催日時
 2018年2月18日(日)
(1)10:30~12:00、(2)13:00~14:30、(3)15:00~16:30
2:定員
 各回12名(小学生に限る。)
3:開催場所
 大阪工業大学 梅田キャンパス1階ギャラリー
4:申込み
 プログラボホームページから、事前にお申込みください。

株式会社ミマモルメ、ロボットプログラミング教室プログラボ」の概要はこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d5180-20180213-9761.pdf

ミマモルメ http://www.hanshin-anshin.jp/
プログラボ http://www.proglab.education/

リリース http://www.hanshin.co.jp/company/press/pdf/20180213-proglab.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

配信元企業阪神電気鉄道株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ