ヒストリカルベルベットを使ったカスタムオーダー 選べる生地11種類追加
イタリアンファッションブランド「ROBERTA DI CAMERINO(ロベルタ ディ カメリーノ)」を運営するロベルタ ディ カメリーノ ファーイースト株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:瀬尾 訓弘)は、ヒストリカルベルベットを使ったカスタムオーダー“バゴンビーナオーダー”に、2018年2月13日(月)より春のベルベット11種類を追加し、オンラインショップに先駆けてロベルタ本店限定でオーダーを承ります。ベルベットによってはわずか数個のバッグにしかできない長さのものもあり、組み合わせ次第で世界に1つの逸品を作ることが可能です。
【発売場所】
・ロベルタ ディ カメリーノ本店
 http://robertadicamerino.jp/ext/shopinfo.html
東京都千代田区有楽町 1-2-15 タチバナ日比谷ビル
TEL:03-3597-8787
営業時間:11:00~20:00
定休日:木曜日
【ヒストリカルベルベットについて】
1950年代から織られてきたロベルタ ディ カメリーノのベルベットは、5600本もの縦糸を1週間かけてセットし、熟練の職人でも一日に40~60センチしか織れないという逸品。
バゴンビーナオーダーは、イタリア・ヴェネツィアで大切に保管され、現在では織ることができない宝石のようなその生地を、再びバッグとしてお届けするプロジェクト“CROSS”の一環です。
イタリアから輸入したそれぞれのベルベットは、残りの長さもまちまちで、中には1点のバッグにしかできない量のものもあります。その希少価値は、オーダーバッグにふさわしい品格を持っています。
今回加わるのは、Ghirlanda(3色)・Morso(3色)・Merletto(3色)・Cintura a tre(2色)の11種類。ロベルタ ディ カメリーノの2018年春夏コレクションテーマである「INTO THE GARDEN」のコンセプトに合わせ、花・フリル・ベルトのモチーフを選びました。
18春夏新入荷ベルベット
Ghirlanda
Merletto
Cintura a Tre
Morso
【バゴンビーナについて】
ロベルタ ディ カメリーノのアイコン的存在である「バゴンギ」の妹として2016年に「バゴンビーナ」がデビューしました。バゴンビーナは、バゴンギのフォルムをしっかりと受け継ぎながらも、ハンドルや留め金を現代風にアレンジ。そしてそのバゴンビーナの最高峰に位置するのが、ヒストリカルベルベットでカスタマイズできる「バゴンビーナオーダー」です。
貴重なベルベット素材を最大限に活かしてバッグに仕立てるのは、日本の熟練した職人です。ふっくらとしたフォルムや、くびれたマチ部分の形成、口枠の金属部分に革をシワなくぴったりと巻きつけるのも高度な技が必要です。
そのためお届けまでに3ヶ月を要しますが、お待ちいただく間の高揚感もお楽しみ下さい。
【組合せとオーダーの楽しみ】
ロベルタ ディ カメリーノは配色の美しさにも定評があり、創業者ジュリアーナ・カメリーノの哲学に基づきます。したがって、それぞれのベルベットにはお選び頂けるレザーの色が限られますが、その選択肢こそがロベルタのアイデンティティとなっています。
バゴンビーナのサイズはSサイズとMサイズの2種類。
Sサイズはオリジナルのバゴンギに近いふっくらとしたキュートなフォルム。
価格:13万5,000円(税抜) サイズ:W25.5×H15.5×D11.5cm
バゴンビーナS
Mサイズは、バゴンビーナオーダーにしか存在しないモデルで、長財布なども収納できる大きさになっています。
価格:15万円(税抜) サイズ:W34.5×H18×D12cm
バゴンビーナM
◆「ロベルタ ディ カメリーノ」について
ロベルタ ディ カメリーノは、1945年にジュリアーナ・カメリーノが始めたイタリアを代表するブランドで、グレース・ケリーに愛された「バゴンギ」バッグやだまし絵を駆使したバッグやパネルドレスなどで一世を風靡してきました。ロベルタの伝統的なものづくりに新たなエッセンスを加えて、ショップオープンと同時にさらに若々しいラグジュアリーなオリジナルラインが2016年デビューしました。

配信元企業:ロベルタ ディ カメリーノ ファーイースト株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ