若鶴酒造株式会社(本社:富山県砺波市三郎丸、代表取締役社長:串田 茂)は、イギリスのウイスキー専門誌『ウイスキー マガジン(WHISKY MAGAZINE)』が主催するウイスキーの世界的なコンテスト「ワールド・ウイスキー・アワード(以下WWA)2018」において、ブレンデッドウイスキー「MOON GLOW First Release」が「ジャパニーズ ブレンデッド リミテッドリリース」の12年以下の部にてベストウイスキーに選出されました。北陸唯一のウイスキー蒸留所「三郎丸蒸留所」としては、初めての選出となります。

受賞結果はこちらをご参照ください → http://whiskymag.jp/wwa2018_jprd/

◆「WWA」について
2007年より毎年開催している「WWA」は、今年で12回目を迎える、ウイスキーのみを対象としたコンテストです。世界各国からエントリーされたウイスキーの中から、「シングルモルト」「ブレンデッドウイスキー」「グレーンウイスキー」などの部門があり、部門ごとに最高賞「ワールドベスト」1品が選ばれます。
ラウンド1(日本地区予選/2017年11月決定)を勝ち抜き、ラウンド2(日本地区におけるカテゴリー最優秀銘柄の決定/2017年12月決定)にて最優秀銘柄に選出されたウイスキーは、ラウンド3に進出し、最終審査を受けます。厳正なブラインドテイスティングを経て、部門ごとに最高賞「ワールドベスト」が決まります。

◆「MOON GLOW First Release」の特長
受賞した「MOON GLOW First Release」(希望小売価格 15,000円(消費税別)/700ml)は、1960年に蒸留したモルトをはじめ、最低でも10年以上熟成を重ねた原酒のみを吟味しブレンドをいたしました。2017年10月に発売し、限定本数は2,496本となっています。

◆北陸唯一のウイスキー蒸留所「三郎丸蒸留所」
水と緑豊かな砺波の大自然に抱かれながら、1952年にウイスキー製造免許を取得して以来、製造を続けています。2017年7月、クラウドファンディングによって多くの方々からご支援をいただき、見学のできる蒸留所へと生まれ変わりました。(http://www.wakatsuru.co.jp/saburomaru/

◆選出にあたってのコメント
―若鶴酒造株式会社 取締役 ウイスキープロジェクトリーダー 稲垣貴彦 ―

ジャパニーズ ブレンデッド リミテッドリリース 12年以下の部にてベストウイスキーに選出され光栄に思います。このウイスキーは曾祖父の時代にはじまり、10年以上熟成を重ねた原酒を使用してブレンドをしたものですが、自分自身が蒸留した原酒を使用するにはまだまだ時間がかかります。過去の先輩方の作ったウイスキーに負けないようなウイスキーを仕込めるよう、精進していきたいと思います。

◆オンラインショップでの限定販売
選出を記念し、本商品を当社オンラインショップにて限定販売します。
2018年2月14日(水) 10:00~ 若鶴酒造オンラインショップ(http://www.shop-wakatsuru.jp/)にて

配信元企業:若鶴酒造株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ