【元記事をASCII.jpで読む】

 SAPPHIREから、メタリックブルーのファンカバーを備えたRadeon RX 580搭載ビデオカード「SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 580 8G GDDR5 SPECIAL EDITION」(型番:SA-RX580-8GBG5NITRO/11265-21-20G)が発売された。

 マイニングブームで品薄が続くRadeon RX 580搭載ビデオカード。発売されたのは、すでに販売中の「NITRO+ RADEON RX 580 8G GDDR5」をベースに、メタリックブルーのファンカバーやブルーLEDファンを備えた特別版となる製品だ。

 なお、アイドル時にファンを停止させることで低負荷時の騒音を低減する「Intelligent Fan Control 3」、着脱可能な冷却ファンを採用することでメンテナンス性を向上させた「Quick Connect」などは従来通り。

 主なスペックは、コアクロック1430MHz、メモリークロック8400MHzのオーバークロック仕様で、搭載メモリーはGDDR5 8GB。出力インターフェースはDisplayPort1.4×2、DVI-D×1、HDMI2.0b×2で、補助電源は8ピン+6ピン。カードの長さは260mm。

 価格は5万3784円。パソコンショップアーク、ドスパラ秋葉原本店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

カッコいいぞ! メタリックブルーのOC版RX 580が発売