タレント青木さやか44歳)が、2月13日に放送されたバラエティ番組「踊る!さんま殿!!」(日本テレビ系)に出演。飲み会の席で女子アナが見せるさりげない心遣いに対して、「本当に心遣いがあるのは私」と意見をぶつけた。

女子アナたちと何度も飲み会をしてきたという青木が「女子アナの人は自分がやらなきゃいけない。自分の仕事だからっていって食べ物を取り分けたり、飲み物を頼んだりするんですけれども、それは私だってやりたいんですよ! 分かります? でも女子アナの人に譲ってる。どっちが心遣いがありますか? 私ですよね」と持論を展開。

さらに「逆にやらせてあげてるんですよ。私だって取り分けたい。そこの気持ちも分からないくせにね。自分の仕事だからっていう言い訳の中、自分のいい女をアピールするなんて。それはね、ホントに心遣いがあるとは思えないよ!」とヒートアップしていく。

すると青木に対し、フリーアナウンサー平井理央(35歳)が「じゃあ、合図下さい。やりたいって言ってくれたら、じゃあどうぞどうぞって」と発言すると、この言葉が他の女性に「上から目線」と取られたようで、「取り分けがしたいとか、こだわりがあるとかではない。バランスを取っている、心遣いしているのはこっちという話」と返されてしまった。

Twitterなどのネットでは「平井理央、この人出ちゃダメな人だ…」「批判されているけれど、これが自分の知ってる平井理央だよ」「典的な女が嫌いな女だ…」「嫌われ芸錆び付いてないねえ」といったコメントがあるようだ。