雑貨デザイナーの宇田川一美です。今回はマグネットを使った、透明カプセルが壁面にくっついたようなユニークな収納グッズを作りました。材料2つを貼るだけで簡単に作れますよ。

○さあ、作ってみましょう

用意するものは、プラスチックの小さいジャー、強力マグネットです。ジャーは軽いものがいいので、ガラスジャーでなくプラスチックのジャーを選ぶようにしてくださいね。

強力接着剤で、マグネットをジャーの蓋に貼りつけます。

○できあがり

あっという間にできあがり。シンプルすぎてすみません! でも、使い勝手は最高なんですよ。

蓋のマグネットを冷蔵庫の扉につけて、輪ゴムなどを収納します。マグネットなので、ジャーは簡単にピタッとくっつきます。

輪ゴムの他に小さいクーポンを収納するのにもぴったり。私は場所を変えて、玄関のスチールドアの内側につけてバスの回数券なんかを入れています。中身も見えるので、いつもチェックできて便利ですよ。ぜひお試しください!

○筆者プロフィール: 宇田川一美(うだがわかずみ)

雑貨デザイナー。フリーでメーカーとの商品企画や販促やMD 提案など、雑貨に関する多様なことに関わっています。また、手づくりのワークショップも行っています。著書に『イラストとクラフトで手づくりライフログノート』(技術評論社)、『ちょいワザ文具術』(ポプラ社)など。
→Twitter: @udagawa_kazumi
→Instagram: @udagawa_k
→Facebook: facebook.com/k_udagawa/
(宇田川一美)

画像提供:マイナビニュース