【グローブニューズワイヤ】グローバルコミュニケーションとモバイルテクノロジーを専門とする企業、NYNJAグループ(本拠地・香港)は、デジタルマーケットプレイスとクリプトカレンシー(仮想通貨)ウォレットを内蔵する初のインターナショナルコミュニケーションアプリ「NYNJA」を発表した。NYNJAは、音声とテキスト、ビジュアルメッセージングを、セキュアなビジネス管理およびeコマース機能と組み合わせるクロスプラットフォームのアプリであり、そのすべては独自の金融エコシステムおよびクリプトカレンシーである「NYNJAコイン」を主体としている。昨年第1四半期に開発が開始されたNYNJAは現在ベータ版であり、NYNJAコインのパブリックトークンの販売は今年4月17日に開始する。

 【注】この記事はグローブニューズワイヤ提供。 (了)