日本郵便がこれまでに2集に渡り発行してきた特殊切手天然記念物シリーズ」の新作第3集のデザインが発表されました。今回は北海道テーマになっていますよ!

小動物萌えた♪

天然記念物シリーズ 第3集は、北海道の中央にそびえる火山群「大雪山」に生息・生育する動植物切手デザインに採用されています。そしてそれらの切手が配されたシートには岳を望む美しい色。

大雪山はその場所自体が特別天然記念物に定されており(1971年天然記念物に、1977年に特別天然記念物に定)、北ならではの動物が生息し、そして、標高はそれほど高くありませんが、北海道の気ゆえに高山植物が多く自生している場所でもあります。

今回、切手デザインに選ばれた動植物はこちら。

  1. キタキツネ
  2. エゾシマリス
  3. エゾナキウサギ
  4. エゾモモンガ
  5. エゾコザク
  6. チョウノスケソウ
  7. チングル
  8. ゾノツガザク
  9. クモリンドウ
  10. チシマギキョウ

天然記念物シリーズ 第3集」はシール式の82郵便切手での発行となり、10枚セットの1シート820円。4月11日)から全郵便局等で販売予定となっています。

 

日本郵便プレスリリース

関連画像