幼顔の「おさなび」

株式会社鈴木人形(本社:埼玉県さいたま市岩槻区 代表取締役 鈴木章人)では、新しい雛人形シリーズ「おさなび」を発売しました。鈴木人形さいたま市岩槻区にて80年以上、人形を作り続け、伝統工芸士により高い技術をもつ屈の老舗日本人工房です。今回の「おさなび」は伝統工芸の従来の常識を打ち破る商品ブランドとして発売され、大きな注を頂いております。




子供かわいいと思う雛人形
伝統工芸士による全行程手作りの作品です。
今回の作品は伝統工芸士で鈴木人形の3代でもある鈴木慶章がリーダーシップをとり開発されました。従来、雛人形は親の線で判断し選ばれるものですが、今回は「本当に子供かわいいと思ってもらい、喜んでもらえる人形を作りたかった」と言うのが鈴木慶章の想いでもあります。製作にあたっては、自身のの事を考えながら、その喜ぶ顔を想像しながら情を注ぎ込み、製作に取り組みました。いつまでも子供にとっての大切な宝物であって欲しい、そんな職人達の想いが込められた作品です。
幼顔の「おさなび」




~その特徴は「手のひらサイズ」~
従来にない手のひらサイズが可愛さを引き立てます。
「おさなび」の特徴はそのサイズにあります。マンションなどの現在の住宅事業を考えると、なかなか従来サイズ雛人形は飾りにくいのが現状です。そこで、「おさなび」は手のひらにのるサイズで従来品より大幅に小さい人形にしました。フルセットで並べても多くのスペースを必要とせず、マンションなどでも十分に楽しめるサイズです。このサイズが可さを引き立てる要素の一つでもあります。小さいサイズ人形は、その全てが伝統工芸士による手作業により制作され、非常に高い品質、完成度で自信を持ってお届けできる作品です。
コンパクトに収まるサイズです。




新なショールームに注
斬新な展示スタイルが注目されています。
鈴木人形の店舗では「おさなび」がショールームに展示されていますが、展示方法も従来の常識では考えられない新なアプローチによる展示方法で、「おさなび」独特の世界観を築きあげています。店頭ではほぼ売状態ではありますが、ギャラリースタイルの展示ショールームは一見の価値がございます(その注度の高さからNHKを始め複数のメディアからの取材を頂き、今後メディアでもにする機会も多くあると思われます)。

シリーズはまずは雛人形から導入いたしましたが、以後は五月人形などへ展開する予定です。

鈴木人形オフシャルウェブサイト
http://www.suzuki-ningyo.com

商品に関する問い合わせなどは下記までお願いいたします。

株式会社鈴木人形

埼玉県さいたま市岩槻区本町3-5-16

電話:048-757-0222
メールinfo@suzuki-ningyo.com

担当:鈴木慶章

配信元企業株式会社鈴木人形

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ