アイドルグループ・KAT-TUNの亀梨和也が、『週刊ザテレビジョン』2月14日発売号の表紙とインタビューに登場した。

『週刊ザテレビジョン』2月14日発売号の表紙イメージ

撮り下ろしインタビューでは、KAT-TUN再始動への思いを告白。また、カンテレ・フジテレビ系ドラマ『FINALCUT』の主人公を演じる上で大事にしていることや、バレンタインタイミングだから明かす“恋人との理想の過ごし方”など、亀梨が今感じていることを5000字で語っている。

また、亀梨の“デート画像10連発”、Hey! Say! JUMPの知念侑李、中島裕翔、有岡大貴、薮宏太による“ペアルック総当りデート”、Sexy Zone佐藤勝利&松島聡の“巨大チョコグラビア”など、ジャニーズバレンタインSP企画も盛りだくさん。さらに、平昌五輪特集では、フィギュア、スキージャンプ、スピードスケートなどメダルが期待される種目&選手を、織田信成はじめとする元五輪選手が解説している。

画像提供:マイナビニュース