【亀梨和也/モデルプレス=2月14日】KAT-TUNの亀梨和也が、14日発売の『週刊ザテレビジョン』(2/23号)の表紙に登場した。

KAT-TUN亀梨和也、自宅で行う“新年会”が「すごいメンバー」と話題

◆亀梨和也、KAT-TUN再始動への思いを告白

撮り下ろしインタビューでは、再始動が発表されたKAT-TUNへの思いを本誌だけに独占激白。

さらに心血を注ぐドラマ『FINAL CUT』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜よる9時)の主人公を演じる上で大事にしていること、バレンタインタイミングだから明かしてくれた“恋人との理想の過ごし方”など、亀梨が今、感じていることを5000字でありのままに語った。

◆ジャニーズバレンタインSP

このほか、亀梨の“デート画像10連発”、Hey! Say! JUMPの知念侑李、中島裕翔、有岡大貴、薮宏太による“ペアルック総当りデート”、Sexy Zone佐藤勝利&松島聡の“巨大チョコグラビア”など、ジャニーズバレンタインSP企画も。

また、フィギュア、スキージャンプ、スピードスケートなど、メダルが期待される種目&選手を織田信成はじめ元五輪選手が徹底解説した平昌五輪特集や第95回ドラマアカデミー賞の発表も掲載される。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
『週刊ザテレビジョン』(2/23号)表紙(2月14日発売、KADOKAWA)(提供画像)