008984.jpg

2018年春より、俳優育成の講座シリーズ「CUBE STUDIO WORKS」が開催される。「CUBE STUDIO WORKS」とは、俳優、劇作家、演出家、映画監督とバラエティ豊かな才能を擁し、自社プロデュース公演も多数行っている株式会社キューブが、高い表現力を持つ俳優を育てていくために企画する連続講座。

その2018年前期のラインナップには、ナイロン100℃主宰のケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)、青木豪、河原雅彦、板垣恭一に加え、映画監督の大谷健太郎(映画『NANA』など)が講師として名を連ねている。

春は、演劇界の第一線で活躍中の演出家によるストレートプレイコースでスタートを切り、映像を中心とした初心者向け講座や、若手俳優に実用的ノウハウを伝える特別講座なども実施。今後は各部門のスペシャリストを講師に招いたミュージカルコースも企画されているという。また、講座に参加することで演技力向上はもちろんのこと、キューブ関連舞台への出演チャンスもありとのこと。

「CUBE STUDIO WORKS Produced by CUBE.INC」各講座の詳細は、以下のとおり。

◆ストレートプレイコース
【第1弾】「ケラリーノ・サンドロヴィッチの極私的俳優論」(座学)
開催日時:各日12:00~16:00
4月12日(木)「極私的演劇の作られ方」
4月13日(金)「よい俳優になるためのヒント」
受講料:各日10,000円
応募締切:3月23日(金)
応募資格:特に無し、応募者多数の場合書類選考有り
※どちらか1日参加でも、両日参加でも可能
※俳優に向けた座学形式の講座

【第2弾】「青木豪のワークショップ」
開催日時:4月23日(月)~4月26日(木)4日間
各日12:00~17:00
※4月25日(水)のみ13:30~18:30
定員:16名程度
受講料:38,000円
応募締切:4月6日(金)
応募資格:全日程参加できる18歳以上で経験のある俳優
※書類選考有り

【第3弾】「河原雅彦のワークショップ」
開催日時:5月14日(月)~5月17日(木)4日間
各日12:00~17:00
定員:16名程度
受講料:38,000円
応募締切:4月20日(金)
応募資格:全日程参加できる18歳以上で経験のある俳優
※書類選考有り

【初心者編】「大谷健太郎・これから演技を志す明日の映画俳優へ」
開催日時:各日13:00〜16:00
1.4月20日(金)、4月27日(金)2日間
2.5月11日(金)、5月18日(金)2日間
定員:各8名程度
受講料:16,000円
応募締切:1.4月6日(金) 2.4月20日(金)
応募資格:年齢経験不問
※2日間で完結
※初心者向けに映像演技の実践を繰り返す
★見学受け入れ有り:大谷コースのみ、見学有り、見学は1日5,000円

【若手俳優のためのWS 8月企画】「板垣恭一vs演劇」
内容:若手俳優のための演技についての理論と実践
開催日時:8月20日(月)~8月23日(木)
※4日間を予定
応募資格:全日程参加できること、経験ある俳優全般であること(予定)
※詳細は後日発表

【開催場所】東京・恵比寿(詳細は選考通過者にお知らせ)

【詳細】http://www.cubeinc.co.jp/

◆応募方法
各コース共にメールでの申込み
下記の1~6を明記・添付の上、各コースの応募締め切り日までにcube-studioworks@cubeinc.co.jp宛に連絡

【件名】「STUDIO WORKS 応募」
1.氏名(ふりがな)
2.希望コース名
「ケラリーノ・サンドロヴィッチの極私的俳優論」
「青木豪のワークショップ」
「河原雅彦のワークショップ」
「大谷健太郎のワークショップ」
※「ケラリーノ・サンドロヴィッチの極私的俳優論」と「大谷健太郎のワークショップ」に 応募する場合は、参加希望日程も必ず明記すること
※「大谷健太郎のワークショップ」に見学参加希望の方はその旨の記載を
3.所属(あれば)
4.年齢
5.メールアドレス
6.電話番号
7.添付:写真
8.添付:所属事務所作成のプロフィール、もしくは、出演作の書かれた経歴書など

008984.jpg