sirabee20180129orange004

(itakayuki/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

毒親の中には、我が子を監視するために恐ろしい行動をとる人もいるようだ。

しらべぇ取材班は、毒親に育てられて家を出たという女性から、どんな行動をされたのか話を聞いてみた。

(1)部屋を隅から隅まで漁る

「小学生の頃から、手紙や交換日記を盗み読みされていて、叱る時にその内容を思いっきり言ってくることもあり、『読んでいるな…』と気づきました。

だから、部屋の隅に積んであるノートのあいだに挟んだり、使ってないリュックの内ポケットに入れたりもしたんですが、そんな所に隠しても読んでいたようで…。

きっと学校へ行っているあいだに部屋を漁っていたんでしょう。その必死な姿を想像しただけで、子供は親を尊敬できなくなりますよね…」

(2)探偵を雇って行動を把握

「中学生以降になると、休日に友達と遊ぶ時に探偵を雇ったり、親自身が後をつけて行動を把握してきました。

電車に乗って友達と出かけた場所なのに、母親が少し離れたところからこっちをのぞき見ているのに気づいた時はギョッとしましたね…。

また探偵はその場では気づきませんでしたが、家に封筒の束があり、なぜか気になって開いたら、私が遊んでいる最中の写真と、何時にどこのお店に入った…など細かな報告書が入っていました。

気持ち悪くて破り捨てたくなったし、これが『うちの親っておかしくない…?』と気づいた瞬間で、息苦しさを感じ始めたきっかけですね」

(3)友達関係を壊す

「携帯電話を持つようになると、私に内緒で毎月かけた相手がわかる通話明細を取り寄せて、そこに載っている番号に片っ端から電話をかけていました。

男女関係なく『どんな関係なんですか?』と問い詰めて、さらに男の子だと『同級生』『友達』と答えても『手を出したら許しませんから』とキツい口調で言うようで…。

友達からも嫌がられて恥ずかしかったし、こうやって人間関係をめちゃくちゃにされたことが何度もあり、親元にいる時にはほとんど友達はできなかったですね」

■毒親に育てられたのは女性が多め?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,371名に調査したところ、およそ2割が「毒親に育てられた」と回答。

また、ほぼすべての年代で、女性が多いという結果に。

(©ニュースサイトしらべぇ)

子供を守るために監督することは大事だろう。だが、度が過ぎた行動は子供から「毒親」と思われることもありそうだ。

・合わせて読みたい→年代が上がるほど親を尊敬 しかし毒親に育てられた人は…

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2015年11月20日~2015年11月24日
対象:全国20代~60代の男女1,371名(有効回答数)

探偵を雇って監視! 「子供を支配したい毒親」の驚愕行動3選