大学生主催の大学対抗女子大生アイドルコピーダンス日本一決定戦『UNIDOL(ユニドル)2017-18 Valentine 決勝戦/敗者復活戦』が14日に新木場STUDIO COASTにて開催される。今大会に出場する女子大生への事前調査で「いま一番コピーしたいアイドルソング」でい1位に輝いたのは、欅坂46の「不協和音」。2位には乃木坂46の「インフルエンサー」、3位には欅坂46の「風に吹かれても」がランクイン。“坂道シリーズ”がトップ3を独占する結果となった。

【図表】「いま一番コピーしたいアイドルソング」ランキング。

 『UNIDOL(ユニドル)2017-18 Valentine 決勝戦/敗者復活戦』は、全国5大都市(東京・大阪・愛知・福岡・北海道)で開催し、65大学76チームが出場した各地方予選を勝ち抜いた14チーム、そして同日開催の敗者復活戦を勝ち抜いた3チームが出場。今回、主催のUNIDOL実行委員会が、アイドルが好きで大学生活の青春をかけて「UNIDOL」に出場する100名に決勝戦開催直前調査としてアンケートを実施、アイドル好き女子大生の生の声でランキングを作成した。

 そして「いま一番コピーしたいアイドルソング」には、欅坂46の「不協和音」が1位、2位には乃木坂46の「インフルエンサー」、3位には欅坂46の「風に吹かれても」がランクインし、坂道シリーズがトップ3を独占する結果に。また「いま一番ダンスが上手いと思う女性アイドル」の2位に平手友梨奈(欅坂46)がランクインを果たした。ただし、「いま一番コピーされている(UNIDOLで使用されている)女性アイドルグループ」では欅坂はトップ10圏外と、その難度が競技上不向きとされている感もある。

 さらに「いま一番顔が可愛いと思う女性アイドル」では白石麻衣(乃木坂46)の1位を筆頭に、4位に齊藤飛鳥(乃木坂46)、5位・西野七瀬(乃木坂46)、6位・長濱ねる(欅坂46)、9位・渡辺梨加(欅坂46)と、トップ10の半数を坂道シリーズが占め、アイドル好きの女子大生からも圧倒的な支持を受けていることを証明した。

 なお2月14日に開催される「UNIDOL2017-18 Valentine 決勝戦/敗者復活戦」では、当日プロとして活動している現役アイドルがシークレットゲストとして出演(出演まで非公開)、パフォーマンスを披露する。アイドル文化から派生したスポーツ大会「UNIDOL」で、アイドルダンスに青春をかけた女子大生が躍動する。
大学対抗女子大生アイドルコピーダンス日本一決定戦『UNIDOL2017 Summerの模様』。