Image: inroad / Shutterstock.com

デザイン的にはありなのかな?

iPhone Xを特徴づける、画面上部の「ノッチ(切り欠き)」。もし次期Android OSがノッチに対応するとしたら、Androidユーザーの方は嬉しいでしょうか? ちょっと、微妙な顔になる方もいるかもしれませんね。

Bloombergの報道によると、Google(グーグル)は次期Android OSにてソフトウェアの刷新を行ない、ノッチに対応する機能を取り入れるというのです。つまり、ノッチを採用したAndroidスマートフォンにもOSやアプリがデフォルトで対応する…ということのようですね。

それにしても、なぜ賛否両論のノッチをAndroid OSが取り入れるのか…と、誰でも思いますよね。これについて、報道では「ノッチ機能をAndroid OSに取り入れることで、メーカーがノッチを搭載した端末をリリースし、それによりお金を使うApple(アップル)ユーザーをAndroidプラットフォームに取り込むため」だと説明してます。うーん、はたしてそんなことが、起きるのでしょうか…。

なおノッチを搭載したAndroidスマートフォンは、中国メーカーからすでに登場しています。しかしOSが標準で機能をサポートすれば、例えばHuawei(ファーウェイ)などがノッチ搭載Androidスマートフォンをリリースする可能性があるそうです。一方Samsung(サムスン)はどうなるのか…、多分独自路線を選択しそうな気もしますね。

以前にはノッチが消える壁紙が登場するなど、議論の別れるノッチ。しかし意外や意外、スマホデザインの定番の一つになるのかもしれません。


Image: inroad / Shutterstock.com
Source: Bloomberg via 9to5Mac

塚本直樹