介・鈴木大介原作による実写映画ギャングース」の劇中ビジュアル開された。

【大きな画像をもっと見る】

ギャングース」は、生まれたときから親に虐待され続け、ろくに学校も行けずに少年院で共に過ごした少年3人を描く物語。窃盗団の情報収集と作戦立案を担当するサイケ役の高杉真宙ロン毛、工具に関する秀でた見識を持つカズキ役の加藤諒はメガネに剃り込みとモヒカン頭、車両担当で極限状態になると変する怪タケオ役の渡辺大知(黒猫チェルシー)は金髪と、それぞれ役に染まった姿を披露している。

入江監督を務める映画ギャングース」は2018年開。原作マンガ2013年から2017年までモーニング(講談社)にて連載され、単行本は全16巻が発売中だ。

映画「ギャングース」

2018年
原作:肥介・鈴木大介ギャングース」(講談社モーニングKC所載)
監督入江
出演:高杉真宙加藤諒、渡辺大知(黒猫チェルシー
製作・配給:キノフィルムズ/木下グループ
制作プロダクションアミューズパイライン

(c)肥介・鈴木大介講談社

高杉真宙扮するサイケ。