前橋市で2014年、強盗に入った民家の高齢者3人を相次いで殺傷したとして強盗殺人罪などに問われた土屋和也被告(29)の控訴審判決で、東京高裁は14日、死刑を言い渡した1審・前橋地裁判決を支持、被告側の控訴を棄却した。栃木力裁判長は「犯行態様は執拗で残虐。社会的影響が大きいことも明らかだ」と述べた。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

小島由枝さん宅=前橋市日吉町で2015年2月