マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ(MSO)が、ラグジュアリー・スポーツカー向けコンポーネントのラインアップを拡張した。これによりスポーツシリーズの購入者が新車をさらにパーソナライズできるようになった。MSOディファインドオプションのポートフォリオに、ボディに装備されるブラックパック、マクラーレンのブランドマークが付いたカーボンファイバー製エクステンド・シルカバー、ブラックまたはマクラーレン・オレンジのペイントを選べるイグニッション・キーが新たに追加された。

写真付きの記事はこちら

MSOディファインドのオプションは、マシンの外観も技術面も向上させることを目的としたもので、仕上げの選択肢は数多く、標準装備のコンポーネントの場合より、車重を様々な方法で軽減することができる。

ブラックパックの導入により、570S Coupeまたは570GT購入者は、標準装備のダーク・パラジウム・グレー仕上げのエクステリア・コンポーネントの代わりに、外部のボディパーツをブラック仕上げに指定することができる。
MSOディファインド・ブラックパックは、フロント・スプリッター、フロント・エアロブレード、サイドのスカートとエア・インテーク、ドア・インサート、リア・ディフューザー、リア・スポイラーおよびリア・バンパーが対象で、570S Coupeのブラックパックでは、ウェスト・フィニッシャー、リアのデッキおよびサービス・カバーも対象に含まれる。

写真付きの記事はこちら

カーボンファイバーを希望する場合は、サテン仕上げとなったカーボンファイバーにマクラーレンのブランドマークが付いた、MSOディファインドのカーボンファイバー製エクステンド・シルカバーも選択することができる。

このオプションは、540Cならびに570S Coupe、570GTおよび570S Spiderで装備可能。エクステンド・シルカバーは、コンポーネントの軽量化に取り組むマクラーレンの姿勢を強調するとともに、視覚的にも効果的であり、さらにカバー下のタブ・カバーが保護される。細部に徹底的にこだわる、スポーツシリーズのオーナーには、MSOはブラックまたはマクラーレン・オレンジのいずれかで塗装された、MSOディファインド・イグニッション・キーも用意されている。

すべてのマクラーレン向けMSOディファインドオプションの全貌は、マクラーレン・リテーラーのコンフィギュレーターを使って、あるいはマクラーレン・オートモーティブ・ウェブサイト(英語)で見ることができる。

マクラーレン 関連情報