【高杉真宙・加藤諒・渡辺大知/モデルプレス=2月14日】俳優の高杉真宙、加藤諒、渡辺大知(黒猫チェルシー)がトリプル主演をつとめる映画『ギャングース』(2018年秋公開)より、3人のビジュアルが解禁された。

【このほかの画像】誰…?人生初モヒカンの加藤諒&初金髪ヘア眉毛なしの渡辺大知

◆人気漫画『ギャングース』映画化

「モーニング」(講談社)で連載された人気漫画『ギャングース』を映画化する同作は、少年院で共に過ごした3人が、犯罪集団だけを狙って窃盗を繰り返す"タタキ"稼業を開始し、裏社会で生き抜くことにひたすらにポジティブな3人の友情を描く、新時代のアウトローによる、青春エンターテインメント作品。『SR サイタマノラッパー』シリーズ、『22年目の告白-私が殺人犯です-』の入江悠監督がメガホンをとる。

3人が挑んだのは超個性的なキャラクター。窃盗団の作戦立案担当でロン毛の直毛と鋭い眼光が印象的なサイケを高杉、工具に関する秀でた見識を持ち、剃り込み×モヒカン頭の太っちょ眼鏡カズキを加藤、窃盗団の車両担当で極限状態になるとキャラクターが豹変する怪力巨人の坊主タケオを渡辺が演じる。

◆誰!?高杉真宙・加藤諒・渡辺大知の“ガチビジュアル”解禁

そして今回、サイケ役の高杉は今までにない汚いロン毛と細眉、カズキ役の加藤は人生初のモヒカン、さらにタケオ役の渡辺は初の金髪ヘアに眉毛なしに挑戦した。

クランクイン直前にそれぞれのキャラクターにガチンコで変身し撮影。まるで漫画から抜け出してきたかのような見事なはまりっぷりで、作品の完成が期待される。

なお、クランクアップは2月下旬を予定。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
高杉真宙(C)肥谷圭介・鈴木大介/講談社