5月3日から3日間にわたって埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催される『VIVA LA ROCK 2018』の第4弾出演アーティストが発表された。

第4弾出演者として発表されたのは、Age Factory、小袋成彬、キュウソネコカミ、9mm Parabellum Bullet、銀杏BOYZ、Getting Better(片平実、神啓文、斎藤雄)、Saucy Dog、G-FREAK FACTORY(acoustic set)、SHISHAMO、SKY-HI“RAP PHENOMENAL STAGE”、スピッツ、sumika、the telephones、the band apart(naked)、Reiの15組。今後も追加出演者の発表を予定している。無期限活動休止に入っていたthe telephonesの出演は、先日すでに明かされていた。チケットの先行販売は2月22日18:00まで受付中。一般販売は2月24日10:00からスタートする。

さらに4月28日から5月6日まで埼玉・さいたま新都心のけやきひろばでは、屋外フリーイベント『VIVA LA GARDEN 2018』を実施するほか、5月3日から3日間にわたってさいたまスーパーアリーナ内の特設ステージでアフターパーティー『NIGHT VIVA!』を開催。
『VIVA LA ROCK 2018』ロゴ