【ソウル時事】韓国産業通商資源省は14日、韓国企業が米国に輸出している鉄鋼と変圧器について、米政府が対象企業からの情報ではなく、「不利な情報」に基づいて反ダンピング(不当廉売)・相殺関税を課しているとして、世界貿易機関(WTO)に提訴する方針を決めたと発表した。