英Kotakuより、『スパイロ・ザ・ドラゴン』から始まるシリーズ作品がPS4向けにリマスター版としてリリースされるとの噂が報じられています。

【大きい画像を見る】噂: PS4リマスター版『スパイロ・ザ・ドラゴン』シリーズが開発進行中、3月にも発表か


Kotakuが「このプロジェクトに近しい複数の情報筋」を基に報じるところによると、『スパイロ』シリーズの3作品にリマスタリングを施したPS4向けタイトルが2018年3月にも発表され、7月~9月にも発売予定であるとのこと。Insomniac Games開発の『スパイロ・ザ・ドラゴン』『スパイロ×スパークス トンでもツアーズ』『Spyro: Year of the Dragon』が収録され、『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』と同様の形式になると見られています。

『スパイロ』リマスター作品はPS4 Proもサポートし、開発は『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』から引き続きVicarious Visionsが担当。各オリジナル版から一部のコンテンツがカットされる予定とも伝えられています。

第1作めの海外版『Spyro the Dragon』は、今年9月でリリースから20周年を迎えます。リマスター版『スパイロ』の公式な発表は届いていないものの、近年から再び脚光を浴びつつある3Dアクション/プラットフォーマーに注目してきたファンにとっては、『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』の隠しコマンドに続く気になる噂ではないでしょうか。【ほかの画像を見る】噂: PS4リマスター版『スパイロ・ザ・ドラゴン』シリーズが開発進行中、3月にも発表か
噂: PS4リマスター版『スパイロ・ザ・ドラゴン』シリーズが開発進行中、3月にも発表か