フィギュアスケートは14日、ペアのショートプログラム(SP)が行われ、須崎海羽、木原龍一組(木下ク)は自己ベストの57.74点をマークしたが、4組を残して17位以下が確定し、上位16組によるフリーに進めなかった。

 北朝鮮から出場したリョム・テオク、キム・ジュシク組は69.40点でフリー進出を決めた。 

〔写真説明〕フィギュアスケートペアSPで演技する須崎海羽(上)、木原龍一組=14日、韓国・江陵

フィギュアスケートペアSPで演技する須崎海羽(上)、木原龍一組=14日、韓国・江陵