2月14日はファンク・ミュージックの誕生と発展に多大な貢献を果たしたサックス奏者、メイシオ・パーカーの75歳の誕生日。

 メイシオ・パーカーは、1943年2月14日、アメリカ・ノースカロライナ州生まれ。60年代にジェームス・ブラウンのバンドJB’sとして活躍し、70年代にはジョージ・クリントン率いるPファンクへの参加など、そのキャリアはまさに“ファンクの歴史”そのもの。ソウル/R&B界はもちろん、ヒップホップ系のアーティストからも絶大なリスペクトを集めており、90年代以降はプリンスとの共演などでも話題に。ソロ・アーティストとしても70年代から現在までコンスタントに新作を発表し、近年は来日公演も頻繁におこなってきたパーカー。来る3月には新作『It's All About Love』をリリース予定。これに先駆け2月23日から全米ツアーをキックオフする。

『2月14日はなんの日?』ファンク界の大御所サックス奏者、メイシオ・パーカーの誕生日