スターバックス コーヒーの新作SAKURAシリーズが、2月15日から3月14日の期間限定で登場。2002年のスタート以来、15年以上続く人気シリーズの新作がどんな味わいか、発売前の試飲会でいち早く体験してきた様子をレポート!

【写真】おいしさの秘密…さくらもちソースがキラキラ光ってキレイ!

 今回発売されるのは、『さくら ストロベリー ピンク もち フラペチーノ』(税抜580円)、『さくら ストロベリー ピンク ミルク ラテ』(同430円~550円)、『さくら ストロベリー ピンク ティー』(同430円~550円)の3種類。

 それぞれに共通して、華やかなさくらとフルーティーなストロベリーが混じり合った「さくらストロベリーソース」が使用されている。このソースには、桜の葉を刻んだものと隠し味に酒粕を入れており、味に奥行きをもたせている。

 フラペチーノ史上初めて“餅”をイメージした『~フラペチーノ』は、食感の楽しさも追求。道明寺粉を原料にした「さくらもちソース」を使用し、まるで桜餅を食べているかのようなもちもち感を楽しめるほか、一緒に混ぜ込まれたストロベリーチョコレートチップのサクッと感など、いろんな食感が楽しめる。同ソースはトッピングの仕上げにも使われており、キラキラした見た目はSNS映えバツグン。

 「さくらストロベリーソース」に温かいミルクを注いで作る『~ラテ』は、王道のSAKURAドリンク。ピンクとホワイトのシェイブチョコのトッピングが、まるで桜の花びらがのっているかのように可愛らしい。おすすめカスタマイズは、ミルクを豆乳に変更してコクをプラスすること。また、シェイブを足せばよりミルキーに。

 シリーズ初となる『~ティー』は、ノンカフェインのドリンク。鮮やかなシトラスにカモミールとラベンターの香りをブレンドし、フリーズドライのストロベリーがアクセントになっている。

 今年のSAKURAシリーズは、フラペチーノ、ラテ、ティー、それぞれ違った雰囲気が楽しめるのが特徴。お気に入りの一杯を見つけてみて。
スタバのSAKURAシリーズ新作が登場!