ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
・ABC放送局が平昌五輪のロゴと中華料理店のロゴをまちがえる
・お店の公式のロゴではなく風刺画像
・別の番組使用されたものが混入したと説明

ABC放送

米ABC放送局が平昌五輪の特集の際に本来使うはずの平昌五輪のロゴではなく中華料理店「P.F.Chang(ピー・エフ・チャングス)」の風刺ロゴを使用してしまった。

このP.F.Changはアメリカのアリゾナ州に本拠を置く中華料理店で、NASDACにも上場。平昌五輪と名前が似ていることから、他の番組で「P.F.Chang 2018」と五輪に似ている四輪が付け加えられ更にオリンピック風なスタイリッシュなロゴに仕上げたもの。

このロゴそのものは「P.F.Chang」公式のものではなくその番組で風刺的に作られたもの。

しかしABC放送ではこれを平昌五輪のロゴとして使用してしまったのだ。よく見ると五輪ではなく、四輪で名称も「PyeongChang」ではなく「P.F.Chang」。誰か気づきそうなもののそれを生放送で使用してしまった。

ABCの関係者は「ほかの番組で風刺として作られた画像が間違って混入した結果、平昌とP.F.Changをまちがえた」と説明した。

実際のロゴ