YouTube:https://youtu.be/ksa_L2OJ1QY
ステファノ・ソッリマ監督作「暗黒街」(2017)

Activision Blizzardが、映画版『コール・オブ・デューティー(Call of Duty)』監督として、ステファノ・ソッリマを起用するべく交渉を進めていると、海外メディアより報じられています。

ステファノ・ソッリマは映画「暗黒街」で知られるイタリア人映画監督。VarietyによればActivision Blizzard担当者から公式なコメントは寄せられなかったとのことですが、「ボーダーライン」続編「Sicario 2: Soldado」も手がけるソッリマ監督がメガホンを取ることになれば、ゲーマーに留まらない大勢の映画ファン層にとっても刺激的な銀幕デビューとなりそうです。

「マーベル級の世界構築」を目指していることで話題になっていた映画版『CoD』。第1作めは2018年にも公開予定と伝えられていましたが、その詳細は依然として明かされていません。
映画版『コール・オブ・デューティー』に「ボーダーライン」続編監督が起用か