ペンギンも恋することをご存じだろうか? すみだ水族館は、2月9日~3月14日までのバレンタイン&ホワイトデーの期間中に、マゼランペンギンのカップルの心温まる恋模様を楽しめるイベント「恋する水族館。Sweet Penguins」を開催。開催初日、ラブラブムードの水族館に行ってきたので、そのリポートをお届けしよう。

○ペンギンカップルを見つけよう

すみだ水族館で暮らしているペンギンは全55羽。その中に、13組のカップルがいるのだという。ペンギン水槽の前には、各カップルの紹介パネルが設置されており、それを見ながら水槽の中をよーく探してみると、カップルを見つけることができる。

見分けがつかないペンギンの中からカップルを見つけるなんて難しいんじゃ……? と思うかもしれないが、これが意外とすぐに見つかる。なぜ見つけられるかというと、理由は簡単で"イチャイチャ"しているから。

「ペンギンもイチャイチャするの!?」と思った人もいるかもしれない(筆者もそう思った)が、これが付き合いたての学生カップルにも負けないぐらいイチャイチャするのだ。お互いに羽づくろいをしたり、くちばしをつつきあったり、寄り添って寝ていたり……それはもう、見ているこっちが照れるぐらいのラブラブっぷり。

飼育員さんに「カップルじゃなくても、イチャイチャするんじゃないですか?」と少し意地悪な質問をしてみたのだが、イチャイチャ行動は人間と同じように愛する相手にしかしないのだという。しかも、各カップルの定位置が決まっていて、夜になると必ずそこに来て、2羽が寄り添って寝るのだ。

イベント期間中は、そんなペンギンカップルの恋エピソードを飼育員さんが教えてくれる「スイートペンギントーク」の開催や、ペンギンカップルの馴れ初めや日常を写真付きで解説した手作りの「スイートペンギンアルバム」の展示などが行われている。

○"ペンギン×恋"のコンテンツが充実

その他にも、館内には"ペンギン×恋"のコンテンツが大充実している。カップルで来館したらぜひチャレンジしてほしいのが「ペンギンカップル診断」。大型パネルに記載されたカップルにちなんだ質問に答えていくと、自分たちと似たペンギンカップルのタイプが診断されるというものだ。

あと、ちょっと小腹が空いたときは館内カフェでペンギンスイーツを味わってほしい。「スイートペンギンソフト」(税込550円)、「スイートペンギンカフェモカ」(税込420円)は、どちらも愛らしいペンギンのマカロンがトッピングされており、インスタ映えばっちり。見た目だけでなく、特製の塩バニラソフトを使用するなど、味にもしっかりこだわっているのでオススメだ。

この他にもペンギンカップルにまつわるクイズにチャレンジして全問正解すれば、抽選100名に「ポーラ ザ ハンドクリーム」がもらえる催しもあるのでお見逃しなく。いずれも、カップルのデートを盛り上げてくれるハートフルなコンテンツばかりとなっている。

○恋する水族館は、誰もの心に温もりをくれる

ペンギンたちの恋模様はもちろんだが、それに加えて来場者の心を温めてくれるのが水族館のスタッフたち。水槽を眺めていると生き物について丁寧に教えてくれたり、ペンギン愛のこもった手作りアルバムがあったり……館内を巡っていると「お客様にもっと生き物たちを好きになってほしい」というスタッフたちの想いがひしひしと伝わってくる。

まだまだ寒さが辛い、この季節。今の時期だけの"恋する水族館"は、恋人たちだけでなく、誰もの心を温かい気持ちにしてくれるはず。
(中納俊)

画像提供:マイナビニュース