女優の福原遥が、4月スタートの新ドラマ『声ガール!』(ABC・テレビ朝日)で声優を目指すヒロインを演じることが発表された。人気アニメ『プリキュア』シリーズとのコラボも果たす本作について、福原は「見ている方に少しでも勇気を与え、笑顔になっていただける作品になれたら嬉しいです」とコメントを寄せている。

【写真】「福原遥」フォトギャラリー

 本作は、声優の知識も経験もない八百屋の一人娘である菊池真琴(福原)ら5人の女の子が、寮で共同生活を送りながら、互いに助け合い、競い合い、共に「声優の道」を歩んでいく姿を描く青春群像劇。近年「子どもがなりたい職業ランキング」で上位に挙げられる「声優」だが、実際に声優になれるのは1000人に1人と言われており、劇中では華やかながらも厳しく険しい世界をリアルに描く。

 福原を囲む同僚役には若手注目女優が集結。プロ意識も実力も随一である真琴の良きライバル・栗山麻美を演じるのは中村ゆりか。『プリキュア』オタクで声優への憧れが人一倍強い稲葉蓮役は永尾まりやが務める。関西出身で負けず嫌いのムードメーカー・森本小夏には天木じゅんが扮し、元人気子役でありながら声優に転身した落合涼子は吉倉あおいが演じる。実際にプロの声優による特別レッスンを受けた5人は、全員が声優役に初挑戦。その他のキャストには、中尾暢樹、日高のり子、鶴見辰吾も名を連ねている。

 また本ドラマは、今年放送開始15周年を迎えたアニメ『プリキュア』シリーズともコラボし、アニメの名場面映像や、懐かしいキャラクター、決め台詞がドラマの随所に登場する。

 主演の福原は「このドラマは個性豊かな5人が声優という夢に向かって、前へ前へと突き進んでいく、コメディありの青春ストーリーになっています。5人の熱い想いや、がむしゃらに走っていく姿に台本を読んで私も感動してしまって…。見ている方に少しでも勇気を与え、笑顔になっていただける作品になれたら嬉しいです」とコメント。「小さいころから憧れていたプリキュアと、声優としてだけでなく、女優としても関われることがとても嬉しいですし、なんと言ってもこのドラマは声優の仕事がリアルに描かれているので、『声ガール!』を通して声優の素晴らしさをたくさんの方に伝えたいです。楽しみに待っていてください!」とも話している。

 ドラマ『声ガール!』は、ABC・テレビ朝日にて4月より放送。
4月スタートのドラマ『声ガール!』に出演する吉倉あおい、永尾まりや、福原遥、中村ゆりか、天木じゅん(C)ABC