俳優の高橋一生と斎藤工が、15日放送の日本テレビ系バラエティー『得する人損する人』(毎週木曜 後7:00)に出演。初のスタジオ公開30分クッキングとなる『ウル得マンは一体何品の白菜料理を作れるのか?』企画で、2人はエプロン姿になり料理の腕前を披露する。

【写真】高橋一生は華麗に“塩ファサー”も披露

 週2、3回は自炊するという高橋は「作り慣れているので、作っているときは無心になれる」手慣れた様子をみせると、斎藤は「頼んだオニオングラタンスープがあまりにおいしくて、どうやって味を再現するか…」と普段からストイックに料理に挑戦していることを明かす。

 『ウル得マン』(犬の心・いけや賢二)のお手伝いとして参加する今回、テーマ食材は、高橋と斎藤からのリクエストで白菜。野菜が高騰している今、白菜一玉を無駄なく使い切るレシピでスタジオを驚かせる。このほか、斎藤とプライベートでも仲良しなトレンディエンジェル・斎藤司が、服直しの専門家・池森渉からアイロンかげの技を伝授される『アイロンの神の得ワザ!首元のヨレヨレどうにかして!』や、スマホのパノラマ機能で心霊写真のように撮影をする『スマホで驚き写真を撮りたい!』企画を送る。
『得する人損する人』で料理の腕前を披露する高橋一生&斎藤工(C)日本テレビ