女優の夏菜が、あす15日に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『アウト×デラックス』(毎週木曜23:00~)に登場し、独自分析したテレビ局の特性を披露する。

夏菜は、いつになっても「朝ドラヒロイン」と言われるのが嫌だと話し、元・朝ドラヒロインの遠野なぎこと一触即発の場面も。最近は、バラエティ番組への出演も増え、その際に各局のスタッフの特徴が違うことに気がついたという。

フジテレビのスタッフは他局よりも「距離が近い!」といい、出演者に接近して話す傾向が強いと分析。これに矢部浩之も「俺も感じるわ」と同調する。

この日の放送では他にも、シンガーソングライターの黒木渚が、食べ物を食べる時の"そしゃく音"に興奮することを告白。特に、フライドチキンは入眠時に聞くほど気に入っているそうで、カリカリっとして、ジューシーな感じが「官能的にすら感じる」という。そこで、黒木自ら、最高の"フライドチキンを食べるそしゃく音"を緊急オーディションする。

さらに、前回の同番組で『アウト×デラックス』出演時に「次の夢は卓球の大会で優勝したい!」と語っていた、元・ボクシング世界三階級制覇王者の長谷川穂積が、芸能界№1の実力を持つ落語家の三遊亭小遊三と卓球でマジ対決を繰り広げる。

(C)フジテレビ

画像提供:マイナビニュース