昨年、山田涼介、西田敏行出演で映画化された東野圭吾の心温たまる物語「ナミヤ雑貨店の奇蹟」。全世界で累計1200万部を突破したベストセラー小説が中国で再映画化され、日本でも18年に公開されることが決まった。

【写真を見る】全世界累計1200万部、中国で約850万部の大ヒットとなった東野圭吾の原作

中国版『ナミヤ雑貨店の奇蹟』には人気男性ユニット“TFBOYS”のワン・ジュンカイ、中国の美人ランキングで昨年1位に輝いたディルラバ・ディルムラット、『山河ノスタルジア』(15)のドン・ズージェンら若手スターが出演。第12回東京フィルメックスに出品された『ミスター・ツリー』(11)のハン・ジェが監督を務めている。また本作にはジャッキー・チェンも出演しており、どんな活躍を見せるのかも気になるところ。

東野圭吾の人気は中国でもすさまじく“中国で最も稼いだ外国人作家ランキング”でトップに君臨し続けたJ・K・ローリング(「ハリー・ポッター」シリーズ原作者)を抑え、昨年その座を奪取している。「ナミヤ雑貨店の奇蹟」原作小説も約850万部の大ベストセラーを記録し、東野作品を中国国内へ広く認知させたエポック・メイキング的作品となっている。国境を超えて読者の心を捉えて離さぬ一作の再映画化に期待したい。(Movie Walker・文/トライワークス)

中国では『解憂雑貨店』のタイトルで劇場公開。東野作品の世界観がどう描かれているかが気になるところ!