新居浜市80周年記念映画「ふたつの昨日未来」(2018年以降に開予定)の追加キャストが発表された。

【写真を見る】子役としてデビューし、ドラマ、映画で活躍する菅野莉央は、海斗の妹・絵梨に

同作品は、映画瀬戸内海賊物語」(2013年)、「すずめ」(2016年)で若者たちのヒューマンドラマの演出・脚本について高い評価を受け、4月21日(土)からは「やっさだるマン」が開される大森研一監督が、自身の出身地である愛媛県を舞台に、現実世界パラレルワールドを奔走しながら自分の生き方を見つける若者の姿を描くオリジナルファンタジー映画

演は「仮面ライダー鎧武/ガイム」(2013-2014年テレビ朝日系)では主人公鎧武役をつとめ、2017年は連続ドラマ陸王」(TBS系)で竹内涼真演じる茂木裕人のライバル・毛塚直之を好演し、さらなる飛躍が期待される佐野岳

ヒロイン連続テレビ小説「ととちゃん」(2016年NHK総合ほか)で主人公・常子のを演じ、「嫌われる勇気」(2017年フジテレビ系)や「コウノドリ」(2017年TBS系)など話題のドラマに出演し続ける相楽が務める。

また、題歌は作品の舞台である愛媛新居浜出身で、同観光大使も務める水樹奈々が担当する。

そして、今回発表された追加キャストは、主人公海斗(佐野)の友人で義介役に「テラスハウス」(フジテレビ系)の初期メンバーで“てっちゃん”の称で人気を博した菅谷哲也。ふがいない海斗をきつい言葉ながらも励ます・絵役は子役としてデビューし、ドラマ映画で活躍する菅野莉央が演じる。

さらに、国会議員ヒロイン(相楽)の幼なじみでもある黒川役には、佐野ドラマ仮面ライダー鎧武/ガイム」で共演した久保田悠来

役所観光課で海斗の同僚である小百合役は、連続テレビ小説まんてん」(2002-2003年NHK総合ほか)でヒロインを務めた宮地緒が、現世界では亡くなっているが、パラレルワールドでは存命の海斗が尊敬する父親・悟役にドラマ相棒シリーズ他、ドラマ映画で長年活躍する神保悟志が演じる。(ザテレビジョン

主人公・海斗(佐野岳)の友人で義弟・亮介を演じる菅谷哲也