コカ・コーラ ボトラーズジャパンは14日、紅茶飲料「紅茶花伝 ホットなロイヤルミルクティー」の一部の製品に変色や沈殿物があったとして、60万本を自主回収すると発表した。


回収対象となるのは、「紅茶花伝 ホットなロイヤルミルクティー」の「350ml 加温 PETボトル」で、賞味期限が「2018/07/03」、キャップに「180703-ES」の番号が記載されているもの。青森県・岩手県・宮城県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・和歌山県・滋賀県に出荷されている。


購入者から指摘があり調査を行った結果、同社の埼玉工場で製造した製品の一部に変色や沈殿物があることが判明。万が一、飲んでも健康上の問題がないことを確認しているという。同社は、「お客さま、お得意さまならびに関係各位に多大なご心配をおかけ致しましたこと、心よりお詫び申し上げます」と謝罪。2月15日の新聞でも告知を行い、周知するとしている。

「紅茶花伝 ホットなロイヤルミルクティー」350ml 加温 PETボトル