バラエティ豊かな実俳優や、精鋭の劇作家、演出映画監督を擁し、さらに自社プロデュースの舞台作品を次々に送り出している株式会社キューブが、2018年新たに、話題のクリエイターを講師に迎えての、俳優育成レッスン講座シリーズCUBE STUDIO WORKSを開催する。「演劇界のメインストリームでもっと活躍したい!」という望みを抱く俳優たちのために企画された《プロ俳優のための上昇志向レッスン》と銘打つ。

演技向上はもちろんのこと、キューブ関連舞台出演のチャンスもあるかもしれないという、この講座は、演劇界の第一線で活躍中の所属演出によるストレートプレイコーススタートを切り、8月には、若手俳優にも解りやすく実用的ノウハウを伝える特別講座を実施。また、各部門のスペシャリストを講師に招いてのミュージカルコース企画中とのこと。

そして、このほど2018年前期のラインナップが発表された。その講師は次のとおり。ナイロン100宰、劇団演、プロデュース演、問わず精的に創作活動をし、話題作を次々発表、近年各演劇賞を総なめにしている、ラリーノ・サンドロヴィッチキューブ所属)。人間関係を緻密に描き、近年は歌舞伎の脚本から劇団四季の演出まで活動を広げる青木キューブ所属)。繊細かつやかな独特な美学で次々に演出作品を手掛ける河原キューブ所属)。ミュージカルシャーロックホームズシリーズ、『フランケンシュタイン』など人気作品の演出を手掛ける板垣恭一。更に、映画監督大谷健太映画NANAシリーズ他、TVドラマ多数/キューブ所属)による映像を中心とした初心者向け講座も実施する。

プロ俳優のための上昇志向レッスン》と銘打たれているが、プロアマ問わず、多くの人々に参加して欲しいと、キューブは呼び掛けている。

CUBE STUDIO WORKS
Produced by CUBE.INC
■開催場所:東京都・恵寿(詳細は選考通過者にお知らせします)
 
【第一弾】『ケラリーノ・サンドロヴィッチの極私的俳優論』<座学>
■日時:
2018年4月12日(木)極私的演劇の作られ方
2018年4月13日)よい俳優になるためのヒント
各日12:00~16:00
■受講料:各日¥10,000-
■応募締切:3月23日
■応募資格:特にし、応募者多数の場合書類選考有り
※どちらか1日参加でも両日参加でも可俳優に向けた座学形式の講座です。
《ケラリーノ・サンドロヴィッチ》
作家、演出音楽家映画監督。ナイロン100宰。99年『フローズン・ビーチ』にて岸田士戯曲賞受賞、現在は同賞の選考委員。近年は菊田一夫演劇賞、読売演劇大賞最優秀演出賞、芸術選奨文部科学大臣賞、紀伊演劇賞個人賞、読売文学賞、など数々の受賞が相次ぐ。劇団以外にも各種ユニットで年間数本の舞台をコンスタントに作り続ける。また吉永小百合映画『北の守』では映画演劇シーンの演出を担当している。
ケラリーノ・サンドロヴィッチ

ラリーノ・サンドロヴィッチ


 
【第二弾】『青木ワークショップ
■日時:
2018年4月23日)~4月26日(木)4日間
各日12:00~17:00
{※4月25日()のみ、13:30~18:30となります}
■定員:16名程度
■受講料:\38,000-
■応募締切:4月6日
■応募資格全日程参加できる18歳以上経験ある俳優、書類選考有り
青木
1997 年に劇団グリングを旗揚げ。以後 2009年の活動休止まで作・演出を務める。近年の舞台作品に『八伝』、『切り丸』、『花より男子 The Musical』他多数の脚本、『往転−オウテン』(第 66 回文化庁 芸術祭新人賞受賞)HTB スペシャルドラマ『ミエルヒ』ではギャラクシーテレビ 部門優秀賞など数多くの賞を受賞した。 2017年新作歌舞伎・極付印度伝『マハーバーラタ戦記』脚本 で高評価、今年は劇団四季におちたシェイクスピア』の演出を手がける。
【第三弾】『河原ワークショップ
■日時:
2018年5月14日)~5月17日(木)4日間
各日12:00~17:00
■定員:16名程度
■受講料:\38,000-
■応募締切:4月20日
■応募資格全日程参加できる18歳以上経験ある俳優、書類選考有り
河原
俳優・演出脚本家。元「HIGHLEG JESUS」総代。 1992年演劇やライ ブ活動を行う「HIGHLEG JESUS」を結成、2002年の解散まで全作品の作・ 演出を手掛ける。テレビ映画の脚本提供も多く、な舞台演出作品に『鈍』、『時計じかけのオレンジ』、音楽劇『魔都曲』、Japanese Musical『戲伝写楽2018』他多数。 2006年、シス・カ ンパニー演『帰る/屋上の狂人』の演出で第14回読売演劇大賞・優秀演出賞受賞。2015年パルコプロデュース『万こわい』の演出で第22読売演劇大賞・優秀作品賞を受賞。

初心者編】『大谷健太郎・これから演技を志す明日映画俳優へ』
■日時:
4月20日)27日()2日間
②511日()18日()2日間
各日13:00~16:00
■定員:各8名程度
■受講料:\16,000-
■応募締切:①4月6日) ②4月20日
■応募資格:年齢経験不問。2日間で完結初心者向け映像演技の実践を繰り返します。
※見学受け入れます。大谷コースのみ、見学していただけます。見学は1日 \5,000-です。
大谷健太郎》
映画監督多摩美術大学卒業。『avec mon mari アベックモンマリ』(1999)でデビュー、『とらばいゆ』(2002)『NANA』(2005)『黒執事』(2014)など。 近年はテレビドラマも多数監督、『ある日、アヒルバス』(NHK)『がヘタでも生きてます』(NTV)『けだもの』(dTV・FOD)など。初に新作映画の撮影を控える。

若手俳優のためのWS8月企画板垣恭一vs.演劇
 
『若手俳優のための演技についての理論と実践』
■日程:2018年8月20日)~8月23日(木)4日間を予定
■応募資格全日程参加できる、経験ある俳優全般を予定
※詳細は後日、発表いたします!
板垣恭一》
日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経てフリーの演出に。演技講師、映像ディレクターとしても活動。日本劇団協議会・『日本の劇』戯曲賞の最終選考委員を務める。ストレートミュージカルも多くの作品に携わり、大劇場作品や若手演の演出での手腕も高く評価される。な近年の作品として『グーテンバーグ!ザ・ミュージカル』、ミュージカルシャーロックホームズ』、ミュージカルフランケンシュタイン』、『あさひなぐ』、『ゆく年く・る年 師走明治時代劇祭』他。
板垣恭一

板垣恭一


■開催に関する詳細:http://www.cubeinc.co.jp/
 
~~~~~~~~応 募 方 法~~~~~~~~
コースメールでのお申込みとなります。
①〜⑥を明記・添付の上、各コースの応募締め切り日までに
cube-studioworks@cubeinc.co.jp 宛にお申込み下さい。
======
件名「STUDIO WORKS 応募」
①氏名(ふりがな)
希望コース
1.『ケラリーノ・サンドロヴィッチの極私的俳優論』
2.『青木ワークショップ
3.『河原ワークショップ
4.『大谷健太郎のワークショップ
※1.『ケラリーノ・サンドロヴィッチの極私的俳優論』と4.『大谷健太郎のワークショップ』に応募される方は、参加希望日程を必ず明記してください。
※4.『大谷健太郎のワークショップ』に見学で参加希望の方はその旨をご記載ください。
③所属(もしあれば)
④年齢
メールアドレス
電話番号
⑦添付:写真
⑧添付:所属事務所作成のプロフィール、もしくは出演作の書かれた経歴書等
*受信制限をされている方は、cube-studioworks@cubeinc.co.jpからのメールを受信で
きるように設定してください。
*お申込み時にいただく個人情報は、本ワークショップの申込み以外の的には使用い
たしません。
======
上段左より、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、青木豪、河原雅彦/下段左より、大谷健太郎、板垣恭一