リリー・フランキー安藤サクラを始めとする出演キャストが発表となった是枝裕和監督の長編14作となる待望の最新作のタイトル万引き家族に決定。安藤サクラ松岡茉優木希佐々木みゆ、池高良健吾、池千鶴ら追加キャストが発表された。 是枝監督が、実際の子供置き去り事件を元に、過酷な状況下で生きる子供の姿をリアルに描き、柳楽優弥カンヌ国際映画祭で最優秀男優賞を受賞したセンセーショナルな作品『誰も知らない』(04)から13年―様々な「家族のかたち」を描き続けてきた是枝監督が、この10年間考え続けてきたことを全部込めたとる、渾身の新作が始動!

「タイトルにこめた思い」是枝裕和監督コメント

「この映画企画スタートした一年前から、の中でいろんなタイトルが浮かんでは消え、結局最初に付けたタイトルに戻りました。実は、万引きする人たちのお話であると同時に、万引きされた人たちの物語でもあるという二重の意味を込めたタイトルなのですが、そこは出来上がった映画を観て頂くとご理解頂けるのではないか、と思っています。」

是枝組初参加の高良健吾、池脇千鶴らを含む追加キャスト発表

すでに発表されているキャストは、『そしてになる』で庶民的な父親を好演したリリー・フランキー是枝組初参加で、リリー・フランキーの妻役を演じる実女優安藤サクラ安藤サクラ役で若手注女優松岡茉優是枝作品の<家族>に欠かせない、祖役の木希。そして、オーディションで抜された2人の子役桧吏と映画初出演となる佐々木みゆ。 そして今回、新たに発表されたのは、松岡茉優が働くJK見学店の常連客「4番さん」役で、是枝組2度となる池 主人公一家の「仕事」を捜する刑事役で、いずれも是枝組初参加の高良健吾、池千鶴一家子供たちを見守る駄菓子屋の店役に、柄本明。 その他に、緒形直人、森口瑤子らベテラン俳優に加え、若手俳優の中でもその実が注されている山田裕貴片山美、俳優が集結した! 2017年12月15日クランクインし、今年1月27日クランクアップ6月の全開が予定されている。

『万引き家族』

6月、TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

監督・脚本:是枝裕和 配給:ギャガ

edit by QeticRyosuke Suzuki

Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.