1980年の創立から38年を迎える大阪交響楽団。栄えある40周年を前に、楽団運営にもスピード感が増してきたように思われる。大和ハウスをはじめとする理事会社の強固なバックアップ体制の下、2018年度中には益社団法人化に向けた動きにも処が立ったようだ。それにしてもここ数年、楽団を上げての経営再建に向けた努は、端で見ていても凄まじいものを感じた。そんな中で発表された来年度自演のラインナップはとても意欲的なプログラムが並ぶ。

同楽団の事務局長である穂正秀にあんな事やこんな事を聞いてみた。

--来年度は定期演奏会が11回に増えるそうですね。

事務局長 はい。おかげさまで観客数も増えていますので、強気に8回から11回へと増やしました(笑)いずみホール定期演奏会は、会場となるいずみホール修工事で4月から半年クローズしますが、下半期だけで今年と同様の3回6演をキープします。名曲コンサートも今年度同様、5回10演を実施します。

--法人会員の数も飛躍的に増えているように見受けられますが、課題にされていた益社団法人化はどのような状況ですか。

穂 来年度中、ごろを処に行けるのではと思っています。組織体制が変われば、心機一転気持ちも新たに頑ってまいります。

--来年度の定期演奏会の聴き所を教えてください。
ミュージック・アドバイザーとして3年目のシーズンを迎える外山雄三 (c)飯島隆

ミュージック・アドバイザーとして3年シーズンを迎える外山雄三 (c)飯島

穂 11演の内、ミュージック・アドバイザーの外山雄三氏と常任揮者の寺岡清高氏にはそれぞれ2演ずつを揮していただきます。外山氏には第223回定期で剛氏を招いてドヴォルザークチェロ協奏曲とチャイコフスキー交響曲第5番、第226回定期では、いよいよ外山自作の新作交響曲世界で初めて演奏します。

来シーズンで常任指揮者を退任する寺岡清高 (C)木村護

シーズンで常任揮者を退任する寺岡清高 (C)木村

一方、寺岡清高氏は15年続いた楽団とのラストイヤーとなります。お染みの「ウィーン世紀末ルーツシリーズもこれが最後。シュレーカー、コルンゴルト、シェーンベルクといった如何にもな第217回定期。そして1月の第225回定期では、このシリーズを締めくくるに相応しい大曲マーラー交響曲第3番を揮していただきます。

--他の定期演奏会はどんな揮者が振られるのでしょうか。

穂 残りの7演を、8年振りのユベール・スダーン氏や2015年ブザンソン揮者コンクール覇者ジョナサン・ヘイワード氏、川瀬太郎氏、沼典氏、延原武氏、他といった、バラエティに富んだ揮者でお届けし致します。

若手ナンバーワンの呼び声も高い指揮者 川瀬賢太郎 (c)Yoshinori Kurosawa

若手ナンバーワンの呼びも高い揮者 川瀬太郎 (c)Yoshinori Kurosawa

オススメですか?すべてオススメですが(笑)、第220回定期の川瀬太郎氏には、R・シュトラウスの楽劇「ばらの騎士」より自ら抜した曲を揮していただきます。若手ナンバー1の呼びの高い揮者だけに楽しみです。

(C)Jeremy Ayres Fischer

(C)Jeremy Ayres Fischer

222回定期に登場するブザンソンの覇者ジョナサン・ヘイワード氏は、アニバーサリーイヤーのバーンスタイン交響曲第2番「不安の時代」を前プロに、ショスタコーヴィチ交響曲第5番「革命」という贅沢なプログラムで初登場です。

初登場と言えば、定期演奏会に初登場となる沼典氏もハイドンの第101番「時計」とブルッフ第3番というダブルシンフォニーを引っさげてシーズンを締めくくる第227回定期に登場!こちらも楽しみです。

--なかなか挑戦的なプログラムですね。いずみホール定期演奏会も名曲コンサートも、当たり前のように2回演。これ、他のオーケストラではなかなか出来ないワザですね。外山先生も2回揮されるんですよね。

穂 はい。うちでは当たり前ですが、他では難しいのかも知れませんね。外山氏はまだまだお若いですよ。いずみホール定期では、ベートーヴェン交響曲第4番、第5番「運命」を2回揮していただきます(笑)

海外で活躍中の若手揮者を次々聴きべられるという意味でも、名曲コンサートはお客さまにとっても嬉しい出会いの場ではないでしょうか。

人気と実力を兼ね備えたヴァイオリニスト大谷康子 (C)Masashige Ogata

人気と実を兼ね備えたヴァイリニス大谷康子 (C)Masashige Ogata

外山氏のロシアプログラムヴァイリニス大谷康子氏を招き、シンシナティ交響楽団のアソシエイト・コンダクター原田慶太楼氏の揮でお届けするドイツヴァイオリン協奏曲プログラム、そしてアニバーサリーイヤーのロッシーニプログラム揮するのは、「ロッシーニ大家アルベルト・ゼッダに師事する園田一郎氏。テーマに沿った名曲の数々をお楽しみください。

--ミュージック・アドバイザーに外山雄三氏を迎えた事で、大阪交響楽団の音が変わったと言うをよくにします。ベートーヴェンブラームスで厳しいリハーサルが行われている事は容易に想像出来ますが、そろそろ音楽監督や首席揮者と言った楽団のシェフの話題が気になる所です。そのあたりはいかがでしょうか。

穂 はい、現在検討中ですが、もう少し時間がかかりそうです。今しばらくお待ちいただければと…。

--2019年には本拠地堺市に客席数2000席を誇るフェニーチェが誕生します。オーケストラを標榜して来た大阪交響楽団にとっては好機到来!と言えるのではないでしょうか。

穂 現在ホールを管理する財団や堺市と話し合っているところです。これまでの実績などを見ていただいていると思うので、良い回答をいただけると信じています。

--最後に読者の皆さまにメッセージをお願いします。

穂 飛躍し続ける大阪交響楽団音楽を肌で感じ取ってください。皆さまのご来場を心よりお待ち致しております。

2018年度中の公益社団法人化を目指す大阪交響楽団 (c)飯島隆

2018年度中の益社団法人化を大阪交響楽団 (c)飯島

取材・文=磯

 
217回定期演奏
ウィーン世紀末ルーツフックスとブラームスから始まる系譜(5)
■日時:4月27日19時開演 (18時開場)
会場:ザ・シンフォニーホール
揮:寺岡清高
独奏:クリストファー・ヒンターフーバー(ピアノ)

シュレーカー:弦楽のための間奏曲
コルンゴルト:左手のためのピアノ協奏曲 ハ調
シェーンベルク
ペレアスとメリザンド」(シュタイン編)

S席6000円、A席5000円、B席3500円、C席2500円、D席1000円
※D席は、楽団WEB前売限定。当日券の販売はし。
オルガン2000円
少年学生券1回券1000円、5回券4000円
少年学生券は楽団のみ取り扱い。
 
218回定期演奏
日時:6月1日19時開演 (18時開場)
会場:ザ・シンフォニーホール
揮:カーチュンウォン

ストラヴィンスキーバレエ組曲「プルチネルラ」
ラフマニノフ交響曲 第2番

S席6000円、A席5000円、B席3500円、C席2500円、D席1000円
※D席は、楽団WEB前売限定。当日券の販売はし。
オルガン2000円
少年学生券1回券1000円、5回券4000円
少年学生券は楽団のみ取り扱い。
 
219回定期演奏
日時:6月29日19時開演(18時開場)
会場:ザ・シンフォニーホール
揮:エルンスト・タイ
独奏:小川典子(ピアノ)

シェーンベルク:浄められた
R.シュトラウス:
ピアノ管弦楽のための「ブルレスケ」
シューベルト交響曲 第5番

S席6000円、A席5000円、B席3500円、C席2500円、D席1000円
※D席は、楽団WEB前売限定。当日券の販売はし。
オルガン2000円
少年学生券1回券1000円、5回券4000円
少年学生券は楽団のみ取り扱い。
 
220回定期演奏
日時:7月20日19時開演(18時開場)
会場:ザ・シンフォニーホール
揮 : 川瀬太郎
独唱:木澤佐江子(ソプラノ)、上村智恵(ソプラノ)、
    北野加織(ソプラノ)、黒田さきバリトン

モ-ツァルト:交響曲長調 k.320
(セレナード 第9番『ポストホルン』の交響曲稿)
R.シュトラウス:楽劇「ばらの騎士」より 抜

S席6500円、A席5500円、B席4000円、C席2500円、D席1000円
※D席は、楽団WEB前売限定。当日券の販売はし。
オルガン2000円
少年学生券1回券1000円、5回券4000円
少年学生券は楽団のみ取り扱い。
 
221回定期演奏
日時:9月21日19時開演(18時開場)
会場:ザ・シンフォニーホール
揮:延原武
独唱:福原寿美枝(アルト

シューベルト:劇付随音楽「ロザムンデ」序曲
シューベルトの上の精霊の歌
ブラームスアルト・ラプソディ
シューマン交響曲 第3番 「ライン

S席6000円、A席5000円、B席3500円、C席2500円、D席1000円
※D席は、楽団WEB前売限定。当日券の販売はし。
オルガン2000円
少年学生券1回券1000円、5回券4000円
少年学生券は楽団のみ取り扱い。
 
222回定期演奏
バーンスタイン生誕100年記念~
日時:10月11日(木)19時開演(18時開場)
会場:ザ・シンフォニーホール
揮:ジョナサン・ヘイワード
独奏:アンドリュータイソン(ピアノ)

バ-ンスタイン:スラヴァ!(政治序曲)
バ-ンスタイン:交響曲 第2番「不安の時代」
ショスタコヴィチ交響曲 第5番「革命

S席6000円、A席5000円、B席3500円、C席2500円、D席1000円
※D席は、楽団WEB前売限定。当日券の販売はし。
オルガン2000円
少年学生券1回券1000円、5回券4000円
少年学生券は楽団のみ取り扱い。
 
223回定期演奏
日時:11月2日19時開演(18時開場)
会場:ザ・シンフォニーホール
揮:外山雄三
独奏:剛(チェロ

ドヴォルザ-ク:チェロ協奏曲 ロ短調
チャイコフスキ-:交響曲 第5番

S席6500円、A席5500円、B席4000円、C席2500円、D席1000円
※D席は、楽団WEB前売限定。当日券の販売はし。
オルガン2000円
少年学生券1回券1000円、5回券4000円
少年学生券は楽団のみ取り扱い。
 
224回定期演奏
日時:12月13日(木)19時開演(18時開場)
会場:ザ・シンフォニーホール
揮:ユベール・スダーン
独奏:郷古廉(ヴァイオリン)

モーツァルトフリーメイソンのための葬送音楽
ベルク:ヴァイオリン協奏曲 (ある天使の思い出に)
シューベルト交響曲 第2番

S席6500円、A席5500円、B席4000円、C席2500円、D席1000円
※D席は、楽団WEB前売限定。当日券の販売はし。
オルガン2000円
少年学生券1回券1000円、5回券4000円
少年学生券は楽団のみ取り扱い。
 
225回定期演奏
ウィーン世紀末ルーツフックスとブラームスから始まる系譜(6)
日時:2019年1月10日(木)19時開演 (18時開場)
会場:ザ・シンフォニーホール
揮:寺岡清高
独唱:福原寿美枝(アルト
女声合唱関西二期会合唱団/大阪コーラス
児童合唱未定
合唱揮:中村

マーラー交響曲 第3番

S席6500円、A席5500円、B席4000円、C席2500円、D席1000円
※D席は、楽団WEB前売限定。当日券の販売はし。
オルガン2000円
少年学生券1回券1000円、5回券4000円
少年学生券は楽団のみ取り扱い。
 
226回定期演奏
日時:2019年2月28日(木)19時開演(18時開場)
会場:ザ・シンフォニーホール
揮:外山雄三

モーツァルト歌劇「後宮からの逃走」序曲
ベートーヴェン交響曲 第1番
外山雄三:交響曲(世界初演)

S席6000円、A席5000円、B席3500円、C席2500円、D席1000円
※D席は、楽団WEB前売限定。当日券の販売はし。
オルガン2000円
少年学生券1回券1000円、5回券4000円
少年学生券は楽団のみ取り扱い。
 
227回定期演奏
日時:2019年3月15日19時開演(18時開場)
会場:ザ・シンフォニーホール
揮:沼

ハイドン交響曲101番「時計
ブルッフ:交響曲 第3番

S席6000円、A席5000円、B席3500円、C席2500円、D席1000円
※D席は、楽団WEB前売限定。当日券の販売はし。
オルガン2000円
少年学生券1回券1000円、5回券4000円
少年学生券は楽団のみ取り扱い。

日時:10月17日()
の部>14時半開演(14時開場)
の部>19時開演(18時半開場) 
会場:いずみホール
揮:太田
独奏:チャン・ユジン(ヴァイオリン)

チャイコフスキ-:ヴァイオリン協奏曲
シベリウス交響曲 第2番


S席4000円、A席2500円、B席1500円 <の部><の部>共通
※B席は、楽団WEB前売限定。当日券の販売はし。
少年学生券 <の部><の部>とも 1000円
少年学生券は楽団のみ取り扱い。
 
32いずみホール定期演奏
日時:11月21日
の部>14時半開演(14時開場)
の部>19時開演(18時半開場)
会場:いずみホール
揮:外山雄三

ベートーヴェン交響曲 第4番
ベートーヴェン交響曲 第5番「運命」

S席4000円、A席2500円、B席1500円 <の部><の部>共通
※B席は、楽団WEB前売限定。当日券の販売はし。
少年学生券 <の部><の部>とも 1000円
少年学生券は楽団のみ取り扱い。
 
第33回いずみホール定期演奏
日時:2019年3月6日()
の部>14時半開演(14時開場)
の部>19時開演(18時半開場)
会場:いずみホール
揮:寺岡清高
独唱:熊谷綾乃(ソプラノ)

モ-ツァルト
歌劇「フィガロ結婚序曲
演奏会用アリア「大いなる魂と高な心は」
演奏会用アリア
が知っているでしょう、私の愛しい人の苦しみを」
:6つのドイツ舞曲 K.567より第1番 、第2番
演奏会用アリアアルカンドロよ、わたしはそれを告白する
    ~わたしは知らぬ、どこからやってくるのか」
:シュ-ベルト:交響曲 第8(9)番 「グレイト

S席4000円、A席2500円、B席1500円 <の部><の部>共通
※B席は、楽団WEB前売限定。当日券の販売はし。
少年学生券 <の部><の部>とも 1000円
少年学生券は楽団のみ取り扱い。

101名曲コンサート
オ―ストリアモーツァルトの系譜

日時:5月19日(土)<の部>13時半開演(12時半開場)
          <の部>17時開演 (16時開場)
会場:ザ・シンフォニーホール
揮&ピアノ高橋直史
:              
モ-ツァルト:
ピアノ協奏曲 第9番「ジュノム」
モ-ツァルト:
セレナ-ド 第6番「セレナータ・ノットゥルナ」
モ-ツァルト:
交響曲 第36番「リンツ」
:S席3500円、A席3000円、B席1500円
※B席は楽団WEB前売限定。当日券の販売はし。
 
102名曲コンサート
ロシアロマン音楽の系譜Vol.2

日時:7月7日(土)<の部>13時半開演(12時半開場)
         <の部>17時開演 (16時開場)
会場:ザ・シンフォニーホール
揮:外山雄三

チャイコフスキ-:歌劇「エフゲニー・オネ-ギン」より“ポロネ-ズ”
ムソルグスキー/リムスキー=コルサコフ編:
はげ山の一夜
リムスキー=コルサコフ歌劇サルタン皇帝」より”熊蜂の飛行
ボロディン歌劇「イーゴリ」より”だったん人の踊り
リムスキー=コルサコフ:交組曲「シェエラザード」
:S席3500円、A席3000円、B席1500円
※B席は楽団WEB前売限定。当日券の販売はし。
 
103名曲コンサート 
イギリス東欧の系譜

日時:8月25日(土)
の部>13時半開演(12時半開場)
の部>17時開演 (16時開場)
会場:ザ・シンフォニーホール
揮:小林資典
独奏: 長富(ピアノ)

スメタナ歌劇「売られた序曲
チャイコフスキーピアノ協奏曲 第1番
ドヴォルザーク交響曲 第8番
:S席3500円、A席3000円、B席1500円
※B席は楽団WEB前売限定。当日券の販売はし。
 
104名曲コンサート 
ドイツヴァイオリン協奏曲の系譜

日時:9月29日(土)
の部>13時半開演(12時半開場)
の部>17時開演 (16時開場)
会場:ザ・シンフォニーホール
揮:原田慶太楼
独奏:大谷康子(ヴァイオリン)
: 
ヴィヴァルディヴァイオリン協奏曲 イ短調
(合奏協奏曲集「調和の霊感」より 第6番)
メンデルスゾーンヴァイオリン協奏曲 ホ短調
ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲 第1番
サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン
:S席3500円、A席3000円、B席1500円
※B席は楽団WEB前売限定。当日券の販売はし。
 
105名曲コンサート 
イタリアオペラの系譜 ~ロッシーニ没後150年~

日時:11月11日(日)
の部>13時半開演(12時半開場)
の部>17時開演 (16時開場)
会場:ザ・シンフォニーホール
揮:園田一郎 
独唱:恵(ソプラノ)、小堀勇介(テノール)、山本康寛(テノール)、

オールロッシーニプログラム
歌劇「チェネレントラ」序曲
歌劇「セヴィリアの理師」より “もう逆らうのをやめろ”(小堀
歌劇ウィリアムテル(ギヨーム・テル)」より パ・ドゥ・シス
歌劇ランスへの」より “私は出発したいのです”(
歌劇ウィリアムテル (ギヨーム・テル)」序曲
歌劇「どろぼうかささぎ」序曲
歌劇「オテッロ」より “ああ、なぜ私の苦しみに” (山本
歌劇アルミ-ダ」よりバレエ音楽
歌劇「オテッロ」より 三重唱 “さあ来い、お前の血に復讐を”  
:S席3500円、A席3000円、B席1500円
※B席は楽団WEB前売限定。当日券の販売はし。

特別演奏

「感動の第九
日時:12月27日(木)19時開演(18時開場)
会場:ザ・シンフォニーホール
揮: シズオ・Z・クワハラ
独奏:美季(ピアノ)
独唱:木澤佐江子(ソプラノ)、山田愛子(アルト)
   二塚直紀(テノール)、萩原寛明(バリトン)
合唱:はばたけ合唱団、大阪交響楽団感動の第九特別合唱2018

モーツァルトピアノ協奏曲 第20
ベートーヴェン交響曲 第9番「合唱付き」
:S席6000円、A席5000円、B席3500円、C席2500円、D席1000円
※D席は楽団WEB前売限定
オルガン2000円少年学生1000円
少年学生券は、25歳までの学生・当日座席引換。楽団のみ取り扱い。
2018年度も意欲的なプログラムで攻め続ける大阪交響楽団