500以上の旅行サイトが多旅行プランを掲載中の「トラベルコ」(https://www.tour.ne.jp/)を運営する株式会社オープンドア東京都港区・代表取締役社長 関根大介)は、本サイトにおける2018年1月海外ツアー検索人気ランキングTOP20及び人気急上昇の旅行先を発表いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
トラベルコ 海外ツアー
https://www.tour.ne.jp/w_tour/
━━━━━━━━━━━━━━━━━


トラベルコ海外ツアー 検索人気ランキングTOP20
1位ソウル韓国
2位台北台湾
[ 3位] グアムグアム
[ 4位] ホノルルハワイ
[ 5位] 香港香港
[ 6位] バンコクタイ
[ 7位] バリインドネシア
[ 8位] セブ (フィリピン
[ 9位] シンガポールシンガポール
[10位] プーケットタイ
[11位ダナンベトナム
[12位] 釜山 (韓国
[13位] ニューヨークアメリカ
[14位] サイパンサイパン
[15位] 上海中国
[16位] パリフランス
17位] ホーチミン (ベトナム
[18位] ロサンゼルスアメリカ
[19位] ケアンズオーストラリア
20位] ローマイタリア
2018年1月1日31日にトラベルコ海外ツアーの行き先として検索された回数を基に集計。


11月下旬のアグン山噴火の影により前年同より1つ順位を下げた7位のバリ。噴火警レベル2月11日に最高レベルから1つ引き下げられ、立ち入り禁止区域も縮小されるなど現時点では小康を保っており、クタやレギャンといった旅行者に人気の地区が集まるバリ南部エリアでは観光に大きな影が生じていないという情報が浸透してきたこともあって、検索数は徐々に元に戻りつつあります。

前年同15位だったダナンは、ベストシーズンが始まる2月前に、くも11位まで順位を上げ、数かぶりのTOP10入りを狙う位置につけました。

また、2017年1月海外ツアー検索人気ランキング較した人気急上昇の旅行先は下記の通りです。前年同34位から24位へ10ランクアップで急上昇ランキング入りしたパラオは、世界リゾートを紹介する人気番組で2週にわたって取り上げられた影により、検索数が対前年同184と大きく跳ね上がりました。

2019年10月からの登山禁止が11月初旬に報道されて以降、11月12月と急上昇ランキングに登場しているエアーズロックウルル)は1月も引き続き検索数が高止まり。3か連続でのランクインとなりました。


トラベルコ海外ツアー 人気急上昇の旅行
34位 → 24位] パラオ(ベラウ)(パラオ共和国
57位 → 34位] エアーズロックオーストラリア
65位 → 52位] 北京中国
79位 → 60位] ウラジオトクロシア
100位 → 69位] イスタンブールトルコ
107位 → 88位] ベルリンドイツ
112位 → 95位] 西安 (中国
110位 → 97位] マイアミ (アメリカ
2017年2018年1月トラベルコ海外ツアー検索人気ランキング較し、前年より10以上順位が上がり、100位以内にランクインしている都市


2月以降も引き続き、トラベルコ海外ツアー検索人気ランキングの発表を予定しております。

セスナに乗れば、パラオの世界遺産ロックアイランドの美しい景色を空から一望することもできます。



株式会社 オープンドア概要
代表取締役社長関根 大介(せきね だいすけ)
創立:1997年4月21日
資本:6億4,829万円
従業員数:145名(2017年10月現在
インターネットコンテンツ企画運営ソフトウェア開発を行う。旅行サイトトラベルコ」、多言旅行サイト「Travelko」、日本の伝統工芸品紹介サイトGALLERY JAPAN」等を運営

配信元企業株式会社オープンドア

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ