漫画・アニメ・ゲームを実写化で表現するプロジェクト“アニマリアル”による書籍 『アート・オブ・アニマリアル』が2月21日に発売される。

『アート・オブ・アニマリアル』

『アート・オブ・アニマリアル』

“アニマリアル”はさまざまな漫画・アニメ・ゲーム作品を実写アート化するグラフィックプロジェクト。特殊メイクや3DCGを駆使し、これまでに、『鬼灯の冷徹』、『響~小説家になる方法~』、『銀魂』などを“実写化”してきた。

『アート・オブ・アニマリアル』誌面イメージ

『アート・オブ・アニマリアル』誌面イメージ

『アート・オブ・アニマリアル』誌面イメージ

『アート・オブ・アニマリアル』誌面イメージ

『アート・オブ・アニマリアル』誌面イメージ

『アート・オブ・アニマリアル』誌面イメージ

『アート・オブ・アニマリアル』には、『いぬやしき』『FAIRY TAIL』など、コスプレイヤーからCGアーティストまで参考になる作品やテクニックのすべてが収録されているという。

書籍情報
アート・オブ・アニマリアル
仕様:B5判正寸(257mm×182mm)/ソフトカバー/152 Pages (Full Color)
定価:(本体2,600円+税)
ISBN:978-4-7562-4942-5 C0079
発売日:2018年2月21日
発売元:パイ インターナショナル
『アート・オブ・アニマリアル』誌面イメージ