情報番組ではさわやか笑顔を浮かべていても、頭の中はオトコ敵のことばかり!? 旬の美女アナたちにささやかれる「三角関係」の実態を究明すべく、総取材を敢行。すると出るわ出るわ、ドロドロの争奪バトルと恥ずかしエピソードが‥‥。テレビでは放送できない「乱倫絵巻」を独占封切りだッ!

 ジャニーズのモテ男を巡る女のバトルは今なおくすぶり続けていた。

 Hey!Say!JUMP伊野尾慧(27)と美女アナ2人の「二股交際」が発覚したのは16年12月。交際相手として浮上したのが、ともに情報番組を担当するTBS宇垣美里アナ(26)とフジテレビ三上奈アナ(28)だった。

 野尾の「本命の座」を巡り、どちらの美女アナが勝利するか注を集めたが、178月には三上アナとプロ野球ヤクルト小川泰弘投手(27)との真剣交際が判明した。

 三上アナの“撤退”により、いったんは垣アナの勝利に終わったかに見えた「野尾争奪戦」だったが、第2ラウンドに突入したという。テレビ関係者が明かす。

現在垣アナと野尾の関係は続いていると聞きますが、このところ彼女にとって気が気でない毎日が続いているようです。というのも、垣アナにとって“新たな脅威”がまたもやフジ女子アナから出現したんです」

 はたして、新たに参戦したライバルとは──。

フジの“次世代エース”と呼ばれる宮愛海アナ(26)ですよ。彼女は『めざましテレビ』で野尾と共演していますが、昨年末から周囲で『イイ仲になりつつあるのでは‥‥』と急接近ぶりが噂になっているんです」(前出・テレビ関係者)

 この関係者が2人のなれそめについて明かすには、

「番組関係者らとの飲み会で、野尾が直接、『つきあおうよ』と宮アナにささやいたのがきっかけですね」

 その際、宮アナは軽く受け流したものの、しだいに意識し始めたという。

「宮アナがだんだん本気になってきて『野尾と交際すべきか』と周囲に相談するまでになったんです」(前出・テレビ関係者)

 宮アナが野尾のハートを捕獲し、新たな三角関係に発展したとなれば、やはり垣アナの心中は穏やかではないようで‥‥。

彼女が連載している『週刊プレイボーイ』(1月22日発売号)のコラムでは、『涙』をテーマにするなど、このところ感情的になっていることがわかります。また、野尾に関して、TBSの同僚に『絶対に負けない』と宣言したとか。今後、人気アナ2人の戦いはしさを増すでしょう」(前出・テレビ関係者)

アサ芸プラス