横浜FCは、2018年シーズンキャプテンを引き続きMF佐藤謙介が務めることを発表した。さらに、副キャプテンにはGK雄太、FWイバ、MF中里MF野村の4選手が務めることも併せて表されている。

 キャプテンに就任したMF佐藤1989年まれの現在29歳。中央大学から2011年横浜FCに加入しており、来シーズンは在籍8年を迎える。同選手はキャプテン就任に際し、以下のようなコメントを残した。

2018シーズンキャプテンを務める事となりました。昨年果たすことができなかったJ1昇格という標を、チーム創設20周年という節の年に達成できるよう、全チームを引っっていきたいと思います。選手、スタッフサポーター、全ての横浜FCに関わる人と共に1年間どんな時も戦っていければと思います。応援よろしくお願いします」

 また副キャプテンにはベテランGK雄太をはじめ、FWイバ、MF中里MF野村の4選手が就任。上記の5選手を中心に、昨年10月に就任したタヴァレス監督が始動から揮を執り、新シーズンへ臨む。横浜FC2017シーズン明治安田生命J2リーグを10位で終えており、上位進出や昇格をしたいところだ。

MF佐藤は2011年に横浜FCに加入しており、来シーズンで在籍8年目を迎える [写真]=Getty Images