スイーツ好きには定番のドーナツショップクリスピー・クリームドーナツ。あのサクッとしてふわふわの食感が忘れられないという人も多いのでは? そんな同社が、2月28日まで全の店舗において「Sweet AMERICA 2018」というプロモーションを実施している。期間中は、同社がアメリカを代表するスイーツブランドコラボした商品を購入することが可だという。いったい、どんなドーナツが食べられるのか。さっそく取材してみた。

3大スイーツブランドタッグ

「Sweet AMERICA 2018」は、クリスピー・クリームドーナツアメリカ民的スイーツブランドであるHERSHEY’S(R)、M&M’S(R)、OREO(R)の3社とタッグを組んで開発した商品を期間限定で販売するコラボ企画。昨年開催された「Sweet AMERICA」が大好評だったことを受け、このたび期間限定で復活した。

期間中は、クリスピー・クリームドーナツ全店(一部店舗を除く)において、3社とコラボした限定ドーナツが販売される。また、3社の世界観を楽しめるコンセプトショップも3都市、6店舗で展開される。

今回取材で訪れたのは、M&M’S(R)のコンセプトショップに大変身したクリスピー・クリームドーナツ新宿東宝ビル店。お店のいたるところにM&M’S(R)のキャラクターが散りばめられており、とても賑やかで楽しそうな雰囲気だ。



お店で購入できるコラボドーナツは全部で3種類。そのうち「スイート アメリカ ハーシーズ(R) クランチャーズ」は、ドーナツ生地にホワイトチョコをコーティングし、ビターチョコでぐるぐる模様を描いたもので、アクセントにHERSHEY’S(R)の新商品、クッキーアンクリーム クランチャーズがのせられている。ドーナツのふわふわ生地とクランチャーズのカリッとした食感がマッチしていて、クセになりそうなおいしさだ。



インスタ映え抜群なのが、ホワイトチョココーティングの上にM&M’S(R)チョコスターシュガーがちりばめられた「スイート アメリカ エム&エムズ(R) ホワイト」だ。とにかくカラフルキュートで、いろんな度から写真を撮りまくってしまいそう!

スイート アメリカ オレオ(R) バニラクリーム チョコ」は、前述の2種類とは異なり、チョコリングベース。その上にバニラクリームオレオ(R) クッキークランチがのせられ、ビターチョコライン飾りで仕上げられている。チョコリングのふわふわ生地とクッキーのサクサク感の相性がぴったりで、いくらでもおに入っていきそうだった。



ちなみに、ドーナツは単品で購入することも、セットで購入することも可ドーナツが12個入ったお得なボックスセットや、ミニサイズコラボドーナツが詰まったセットなども用意されているので、家族や友だちと一緒に楽しむのにもよさそうだ。



コンセプトショップ限定メニューもあり!

ちなみに今回はM&M’S(R)のコンセプトショップを取材したが、OREO(R)やHERSHEY’S(R)のコンセプトショップオープンしている(OREO(R)がアトレ川崎店とあべのキューズモール店、M&M’S(R)が新宿東宝ビル店とルクア大阪店、HERSHEY’S(R)が船ららぽーと TOKYO-BAY店とアスナ金山店)。

これらのお店では、ほかではオーダーできない限定メニューが用意されている。たとえば、M&M’S(R)コンセプトショップの場合は、人気ドーナツ アイスとフローズンにプラス100円でM&M’S(R)のカラフルチョコレートをトッピングできる(HERSHEY’S(R)の場合はそれがクランチャーズ、OREO(R)の場合はクッキークランチになる)。




トッピングが違うだけで、見たも味の印も元の商品から大きく変わるので、コンセプトショップ巡りをするのも楽しそうだ。近くに寄ったら試してみてはいかが?

「教えて!goo」では、「あなたの好きなドーナツの種類や味は?」ということで皆さんの意見を募集

「クリスピー・クリーム・ジャパン」公式ホームページ

※Trademark Acknowledgement Statement
The HERSHEY’S trademark(s) are used under license from The Hershey Company.
オレオモンデリーズインターナショナル グループにより使用許諾されている商標です。

教えて!goo スタッフOshiete Staff

写真映え抜群!HERSHEY’S(R)、M&M’S(R)、OREO(R)のコラボドーナツを食べてみた